トリケラ改2

トリケラドゴス改進捗。

改造セットを使い、アニメに出てきたトリケラドゴス改に近い状態をお手軽に作ると、


こんな感じです。

アニメの改と比べると、背中の四連対空砲は良いとして、角の対空砲が長すぎかな。
ただ付け位置を工夫すれば解消できそうな気もします。
しかしアニメのデザインを完全再現するよりも、同じような「砲撃戦と対空戦に対応」というコンセプトで独自機を作りたいと思っています。
とりあえず仮称はトリケラドゴス改2とします。

角竜ゾイドというとレッドホーン、メガトプロス、マッドサンダーのイメージが強いです。
これらは背中に大きな主砲があることで共通しています。
角竜のドッシリとした体系=でかい大砲を積んでも安定するということだと思う。

ということでトリケラ改2にも背中にでかい主砲を持たせたい。
しかもイメージとしてやはりマッドサンダーが好きなのであんな感じにしたい。
そんな思いでいじり始めました。

マッドの主砲はキャノンビーム砲。[旋回可能][仰角自由][左右二門]という構造です。
これを再現するべく、手持ちのジャンクパーツから基部を作りました。


何だったかな、ガンダムSEEDのジンかザクウォーリアのランドセルだったと思います。
それを加工しています。


無加工では軸が細くゾイドの武器はプラプラになってしまう…。なので軸を多少太らして調整。
この通り、ゾイドの武器が付くようになりました。


旋回可能。仰角も自在。そして左右で二門。良い感じの基部になりました。
ガンプラは300円の安いシリーズなので肉抜きなどが多い。最低限はプラ板で塞いだりしたいです。
出っ張ってる部分は設定的にレーダーにでもすれば良いだろか。

ここでは適当な武器を付けていますが、実際は左右とも同じ装備を付けるつもりです。
連装って燃えますね。


角の対空砲が長すぎる問題。
これは…、

角を付ける基部の穴。ここを使えば解消できそうかな。

ちなみにこの穴はクセモノで、5mm強の穴径になっています。
5mmよりも若干広い。
すなわち5mmの凸を差し込むとゆるくて保持できない。互換性が高く保たれているゾイドワイルドキットの中において数少ない難点です。
とはいえ、加工は容易かな。

とりあえず、ここまで出来たので思い描くパーツで組んでみよう。

背中にはAZインパクトキャノン(これのデザイン凄く好き)。
角には取り付け位置を工夫し長すぎる問題を解消したAZ対空速射砲を付けています。
あと足にはミサイル。


んー、これでいこうかな。

しかし…、まだ角が長いかな。
いや、これくらいでも良いんですが、別の問題があります。
何かというと、ワイルドブラスト時の問題。
インパクトホーンは無改造でそのまま残そうと思うんですが、砲がインパクトホーンよりも前に来ている。
要するに突撃すると砲がひしゃげてしまうだろうと。
まぁ、突撃時に砲を上にあげる等すれば良いので問題ないといえば問題ないんですが。

んー…、あと、この砲はホントにいかにも対空速射砲という感じがする。
対空砲なら頭部に装備するより、もっと射角が自由に取れる位置に置きたい気もします。
トリケラトプスの首は結構可動がよくて自在に動くそうですが、それにしたって限界はあると思う。
背中に付けた方が良いか……。

トレードで、元々背中につけていたAZインパクトキャノンは頭部に移すか…。
こちらはキャノン砲というだけあって口径がとても大きい。頭部でがっちり支えて撃つ方が似合ってるかもしれない。


お…、こっちの方が良いかな?
対空砲は存分に使えそうですね。
頭部のインパクトキャノンも割としっくりきてる。
※現在は仮組みなのでインパクトキャノンは表裏逆で取り付けています。

インパクトホーンとの兼ね合いはどうか。


インパクトキャノンは対空砲より少し短いので、ギリギリだけどホーンより短い。
更に、こちらの場合はこんな利点がある!


インパクトキャノンは先端を折りたたむ事ができます。
運用を想像すると…、
まずキャノン砲で砲撃を敢行。敵に先制でダメージを与える。
そして生き残りを各個撃破するべくインパクトホーンを突き出し格闘戦に移行。突撃時にはキャノン砲砲身を折りたたみ邪魔にならないようにする。
という感じかな。
おお、うまくはまった気がします。
これでいこう。


AZインパクトキャノンは裏面の肉抜きが酷いのが難点だよなあ。
せめて平らになっていればプラ板でフタがしやすいんですが、複雑な形状なので…。
まぁ、できる範囲で最低限はどうにかしたいです。

そうそう、背中の基部ですがこだわりが一個あります。

幅を適切にしたので、フリルの間からちょうど砲を出せます。
前方を撃つ事も可能というわけです。ここはうまくいったなと思っています。

後方にも少しくらいは装備を持たせたいので尻尾のハードポイントも生かそうかなぁ。

ここのハードポイントは地面に対して斜めに延びているので若干使いづらいです。
とはいえ、あるだけでもありがたいものです。うまく活用していきたい次第です。

そんなわけで、第一回目の進捗でした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

インパクトホーンの件はよく分かります。
WBのギミックは出来るだけ活かしたいですよね。私もグラキオやステゴ等で同じ苦労をしました。
中でも一番悩ましいのがコングです。元々WBがギリギリのバランスで成り立っているものだから全然上手くいきません。背中に付ければ転び、腕に付ければギヤーが追い付かないのがカチカチと異音が…。コングだけは改造かギミックか、二者択一になりそうです。

No title

久々の書き込みになります。

背中の砲塔の基部に使っているガンプラは、
ガンダムSEEDのコレクション版ブレイズザクファントムのキットに付属するブレイズウィザード(バックパック)のパーツであると思います。

こうして見ると中々ボリュームのあるデザインなのでゾイドの砲塔の基部としてもいい感じですし、
安価なコレクション版だからこその手軽さも良いですね。

ワイルドの武器セットは良いのが揃っているのでどうカスタムするか考えるのが楽しいですし、
個人的には一先ずワイルドライガーやビーストライガーをどうカスタムするかを鋭意考えています。

No title

尻尾の斜め方向になってしまう取付角度ですが
SEEDのコレクション等で使用されているボールジョイントの
球型ポリキャップや関節の受け側を使うとグリグリ回せて
武器に表情が付けやすかったのでご参考までに。

No title

改造セットだけを使うと、さすがに角の高射砲が大きすぎますね。むか〜しの恐竜滅亡説の「進化し過ぎて滅んだ」を思い出させるほどのシルエットです。

背中に大型砲塔というのは角竜型ゾイドにはホント似合います。大砲を搭載していないのはゲルダーぐらいでしょうか。マッドサンダーのように左右対称に2門を乗せるのもいいですが、ブログの3,4枚目の写真のような左右非対称、またレッド&ダークホーンのように片方に偏るのもイイです。

No title

ゾイドワイルドの改造パーツ、AZインパクトキャノンに限らず(人にもよるでしょうけど)一番格好いいのに限って肉抜きが酷い気がします。
ライトニングサイクスには肉抜き穴を隠すパーツもついていましたから、タカラトミーの善処を願いたいところです。

No title

もしかしてあなたはあのコンテストに・・・

No title

>レイさん
ワイルドブラスト、よく出来ているだけに逆にかせになる事もありますよね。
グラキオはキャノン砲をウルトラの様に積みたいんですが、そうなると元のグランドハンマーが明らかに邪魔になるもんなぁ……。
なのでグラキオは手を出せていません。

コングはそんなにシビアだったとは……。
んー・・、これはちょっと悩ましいですねぇ。できれば両立させたい所ではあるんですが…。

>ラウルさん
ありがとうございます!
ブレイズザクファントムでした!
これ、安価で良いですよねー。
スラッシュザクファントムもガトリングの造形が良いので重宝します。

ランドセルの中でもボリューミーなほうなので使い勝手はかなり良いですね。
他のパーツもどこかで使いまわしたいな…。

色んな改造をしていきたい!

>No Nameさん
ボールジョイントは確かに解決の手っ取り早い策ですが、できればコトブキヤのジョイントなどを使って見栄え良く処理したいとも思うので悩み所ですね。

>ネームレス Mk-II 量産型さん
古の復元図ですね。
いやー、これはこれでカッコよくもあるんですが、ワイルドブラストとの兼ね合いもあるので難しい感じです。

ゲルダーは私はマーダの余った方の砲を積むのが定番でした!

>坂上蜘蛛麻呂さん
肉抜きは色んな砲でありますが、新世紀のCPからけっこう目立つようになったなという印象です。出来るだけ目立たない角度に肉抜きを付ける配慮は見えるんですが……、ワイルドはもう肉抜きについては割り切ってる感じですね。
せめてフタがしやすければ良いのですが、そこも複雑な形状なので難しいです。
出来るだけ見栄えを保ちたいところですが、どうなるかなー…。

>ぬりさん
どうしましょうフフフ。
でもあんまりプレッシャーは感じたくないのでマイペースにやろうと思います!

純正っぽい合理さ
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント