ゾイドワイルドzeroの世界観や作風

連日、ゾイドワイルドZEROの話題ばっかりですが、魅力的なので仕方がない。
カッコイイし物語最高だしサリーたんかわいいし。かわいいし!

そんなわけで毎週楽しんでいるわけですが、今日は第5話です。
楽しみです。今日はあのガトリングフォックスが登場!
新型ゾイドであると同時にガトリング背負った狐という所が何ともニヤリ。
ステルス性能を持つところも共通していますね。

さてシャドーフォックスは「/0」の時にカッコよかったなーと覚えています。
イェーガーとの戦いで、同方向に走りながらの戦闘・シャドーフォックスは遮蔽物に隠れてガトリングだけを出して撃つシーンを強烈に覚えています。


背中の砲の特性を活かしていて最高!

更にストライクレーザークローも出すし、まぁーカッコよかったの何の。
…バトストではイマイチ存在感がなかったんですが……、アニメではとにかくカッコいい印象を残したと思います。
そんなわけで今回のフォックスもそれに劣らぬカッコ良さを期待しています!


さてゾイドワイルドZEROですが、いいなぁーと思うわけです。
とてもいい。実にいい。見まくってます。
YOUTUBEで見れるといいですね、手軽に何回でも見れるし気になるシーンにすぐ行ける。
良い時代だ。



ゾイドワイルドZEROの何が好きかっていうと「全部」と言って差し支えないんですが、これだけ楽しめるのは全体の雰囲気が良いからだと思います。

レオたちの旅は果てしなく壮大。その道のりは大変な困難が予想される。
戦いが避けられない。
戦力は帝国が質・量ともに上っぽいし、スナイプテラは現在のところどうあがいても勝てそうにない…。
スティレイザーも奇策が使えなければ完敗してたしなぁ。
バズートルやキャノンブルも1対1だから勝てたけど、敵側は量産されてるからそれを考えると厳しい。
アイセル姉さんが仲間になりましたが、正直ラプトリアではなぁ……、厳しい気がする。

しかし作風に悲壮感はなく、とても爽やかでワクワクする、そんな雰囲気になっていると感じます。
もちろん緊張するシーンはある。けど全体的に悲壮になりすぎず明るく爽やかに保たれている。
これが凄く大事な所だと思います。

第一話の感想でも書きましたが、ワイルドZEROは王道のボーイミーツガールになっていて凄く好きです。
少年と少女の出会い。世界の謎。少年は少女のために奮闘する。
他作品で言うと、天空の城ラピュタを見てる時の感じに近いのかな。

昨今は難解なテーマを扱う作品や悩む主人公を描く作品が多いのかな。
むろんそういうのも良いのです。
ですが、やっぱり、ワクワクする何かに惹かれて一直線にそこに付き進む。困難も直面しても決して諦めない。好きだから。
そんな強い想いと行動力のある主人公とその物語は大好きだなあ。
王道だと思います。
古臭いと言われるかもしれない、ゾイドワイルドZERO風に言うと”それが誰かにとって背後だとしても”かな。
でも、こういう物語はあり続けて欲しいと願うのです。

ゾイドワイルドZEROは昨今のミリタリー物への興味が薄くなっている今のキッズ。しかしそこへかなりミリタリー色の濃い作風をぶつけている。凄い挑戦だと思います。
その挑戦がいいなと思っていたんですが、もしかすると王道の物語という昨今では少なくなった作風。その魅力を再興する目的もあるのかな…と思ったりしました。

とにもかくにも、今日の5話が楽しみです!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ZERO、感想のほうには顔を出してませんが毎週見ております(^^;)
今だとあまり見られない、しっかり丁寧に作られたSFジュブナイルな感じですよね。
元々主人公たちはジャンク屋みたいなものなので、古いスクラップからバイクを
レストアして乗ってきて途中で分解して、それをまた組み上げようと大量の車の
スクラップの場所に来たところで、あまりにボロボロなその光景を見たアイセルさんが
「時間の無駄ってあると思う」とたしなめて止める場面とか、キャラクターを
きっちり作り上げたうえでのドラマだと思います。
レオ君が物語を引っ張っていく昔ながらの王道主人公なのが、話を上手く一本化
出来ている重要な点でしょう。
他作品の話になりますが、同時期に始まったガンダムビルドダイバーズRE RISEは
主人公が最近特に多い「無表情でやる気があまりなさそうな顔と性格」なので、
話を引っ張るために別のキャラがピエロ扱いになりながら動かしてる状態で
見ててスッキリしないんですよね(ファンの方はすみません)。
古臭いなんてとんでもない、昔からの王道主人公はいるべき理由がちゃんと
あるんですよ!

No title

作品全体の雰囲気がとても良い!
仰るとおり丁寧に作られたSFジュブナイルな感じですね。
ワクワクするしアクのないさわやかな雰囲気が好きです。

ビルドダイバーズリライズ、わかります。
実は見てます。
主人公は何か強い想いは持っているようなんですが・・・、行動があまりないというか。カザミが居ないと何も進まない。
(カザミが居ないとチームすら組んでなかったと思う…)
今風だなぁとは思うんですが。

力強い骨太な主人公の魅力を再確認する次第です。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント