改2進捗更に続き

トリケラ改2の続きです。

進捗1
進捗2
進捗3

背中の対空砲と同じ手順で、他の武器類も調整しました。


ミサイルポッドはハードポイントを切り取り後部の凹に刺しただけ。
単純な箱形ミサイルポッドだったら背部肉抜きを完全に防ぎたかったんですが…、思いのほか複雑な形状だったので断念しました。
しかし後部の凹にハードポイントの余りを挿すだけでだいぶ見栄えが向上します。


角部分に付ける、主砲のA-Zインパクトキャノン。
これも対空砲と同じ手順で調整しました。

若干のデコレートもしています。
更に裏面は、本体側が無改造で済むように、元の角取り付け穴に差し込める軸を足しています。
また角の可動(仰角変更)をする為に干渉する部分を切り取ったりしました。
見た目以上に手間がかかっています。


後部には発射反動を抑える為のバーニアを装備。
これはゴジュラスキャノンを意識してこうなりました。

しかしインパクトキャノンはちょーっと肉抜きが目立つなー…。
もうちょっと何とかならんかったものか。
防ぐにも形状が複雑で大変。
ミサイルポッドと違ってハードポイントを凹に刺すだけではまだ見栄えが厳しい。
とはいえ、これは妥協します。


ここからはオリジナル装備。


尾部にも後部警戒用の武器を付けたい。しかしこの部分のハードポイントは斜めに延びているので使いづらい。
そこで・・・、


基部を自作しました。
箱状のジャンクパーツ(バーサークフューラーの足回り部品だと思う・・・)を加工しています。


こんな感じ。
バリゲーターやダブルソーダの背部と同じ構造です。旋回も可能。
(ただし尾部に砲が干渉するので360度ではない)

砲はダブルソーダーの背中の砲が余っていたのでそれを使いました。
当初はガンダム流星号のキャノンを使うつもりだったんですが、でか過ぎた……。
(昨日の記事のラプちゃんに使ったやつです)

ついでに、尾部装甲は他の箇所に比べてモールドが極端に少ない。
なので適当にマイナスモールドを付けておきました。
設定上これは回ります。なので「―」の角度は統一していません。

砲はこんな所で良いかな。

他に何かできないか。


トリケラドゴスはとても好きなんですが、フリルに弱点があると思います。
側面のフリルは装甲に裏打ちがある。だからものすごく強そうです。
しかし頂点中央部の装甲には裏打ちがない。だからここだけ弱そう。


流星号のパーツを加工してこんなものを作りました。


こうなる!
ちょっとは強そうに見えるかな?
満足しています。

パイプなどが付いた造形なので、設定的には電磁シールドにでもするつもり。
正面の装甲厚に加えて背面の電磁シールド発生器で二重に防護している。

ということでここまでの完成図。


おおお、良い感じになってきました。

ここからの工程としては……、もうちょっとだけいじりたいです。
[コックピットの増設]が必須です。
理想的には72ゾイドの標準と同じで頭部に付けたいんですが、それは私の技量では厳しい。
なのでワイルドZERO劇中と同じで背中に付けようと思います。
ただ……、背中にはワイルドブラストのON/OFFスイッチがあるので付けにくいんだよなあ。
これをどうするかがまだ未定です。
鋭意がんばりたいです。

あとできれば[頭部形状の若干の変更]をしたいと思っています。
トリケラトプスにこだわる私としては、


口の先っぽですね。
このオウムのクチバシのような先端にこだわりたいのです。
レッドホーンやマッドサンダーのフリルはメカニカルな中でも上手くそれを表現しています。
スティレイザーもまずまず良い感じ。



ただ、トリケラドゴスはそれがない。そこは数少ない弱点だと思います。
できればそこを改変したい。
また顔を変えれば改造した感じが大幅にUPするので頑張りたいところなんですが、いい形状のパーツがあるか。
あったとして上手く装着できるか。
課題は大きいです。

んー…、さいあくは現状のままで妥協しても構わないんですが、できるかどうかの検討だけはしたいと思います。

そんな感じで進捗でした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

これが「三式トリケラドゴス機動強襲仕様」(勝手に命名)ですか。

ハードポイントを切り取って、改造パーツの裏にバンバン詰めていくとは豪勢ですなぁ…。潤沢な資金 素晴らしいゾイド愛の賜物ですね(^^)

往年の学年誌バトストに出てくる改造ゾイドを彷彿とさせるセンスは素晴らしいの一言です。マッドサンダーの改造機がバンバン出てきた頃を思い出します。

学年誌やバトストでお馴染みの「基地で整備を受けている写真を使った図解」までお願いしたいところです(←外野なので好き勝手いってすいませんw)

No title

武器をフル装備した画像で、肉抜き穴が確かにひどいなあと如実に感じました(汗)。
パッと見たときは凄くかっこいいのに、武器に目をやると完全にハリボテ感が・・・。
ガンダムで販売されているビルダーズパーツは肉抜き穴が目立たないように
してありますから、この武器のデザインが非常にいいだけにかなり辛いところですねえ。
いっそのこと二個を合わせて二連砲にしたほうが、裏打ちする手間がはぶけるかな?(^^;)
児童向けに値段を抑えるための苦肉の策ですから、プレミアムバンダイみたいに
肉抜きの無い完全版を専門サイトで大人に販売したら売れるかも知れません(苦笑)。

No title

フリルの裏側、いいですね!

ミサイルポッドですが、地球の兵器でも航空機が搭載する対地(対戦車)ロケットランチャーなどでは後ろ側が塞がれてない仕様になっているものがあるので、穴が開きっぱなしでも違和感はないと思いますよ。
後ろががら空きにあっていてどうなるかというと、発射の際に吹き出る炎と爆炎が後ろにバシュッ!と噴射されるのです。

No title

>ネームレス Mk-II 量産型さん
ハードポイントは汎用性を重視するか「今回改造しているこの仕様」を強調するかですね。
嬉しいことに武器パーツがいつでも買える状態なので贅沢に使ってみました。

武器パーツ・・・・・。
帝国側NEW改造セットの価格とかをみているとワイルド武器が「安い、安すぎるぞ!!!」と感じますね。

完成後は色んなシチュエーションにも挑戦したいですねー。

>Jスターさん
肉抜きは大変ですよね。ワイルドは特に割り切ってる感じです。

ガンプラは基本的に足の裏にまでモールドがある凄い仕様ですね。
まあ、ゾイドは歩行があるので出来るだけ軽くしなきゃいけない=肉抜きが増えるという事情もあるので一概に比較はできませんが…。

ニコイチは・・・・、裏面の立体が思いのほか複雑なのでそれはそれで難しいです。
もどかしいところ。

完璧版はぜひお願いしたいですねー!

>す さん
ありがとうございます!
こだわりポイントをほめていただけると凄くうれしいです。

ミサイルは確かにそうですね。
ランチャーって構造があんがい簡易ですもんね。

でも砲はちょっと擁護できないかも…。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント