ゾイド三昧な日

今日は7話配信なので総員心して待機するように!
今回も良い感じ。軍と軍の駆け引きもあったりして見ごたえ抜群でした。
例によって感想はまた後程。

さてさて、今日はジェノスピノの発売日でもある!!
忙しい日になりそうです。

更に、昨日はコロコロの発売日でした。



アニメ、キット、コロコロ。
これらがここ数日に重なってる。稀に見るゾイドまみれの忙しい日々になっています。


ということで本記事はコロコロについて書きます。

今号もゾイド情報満載。
付録にバトハンのカード(ジェノスピノ)も付いています。ええぞー。

カラー特集はジェノスピノとドライパンサーの紹介。
ドライパンサーはTwitterでも詳細が明かされましたが、ドラム状装備が回転するマシンブラストらしい。

重装甲のトリケラが切り刻まれてるぢゃないか…。つえぇ。

回転ブレードで切り裂くというのは、ジェノスピノとちょっと似てるかな。
やはり同じ軍なので装備の方向が似た感じになるんでしょう。
ジェノスピノを参考に開発されたのかなぁ。

そしてもう一つ凄い情報が載っていました!
漫画版ゾイドワイルドでデスレックス最強の形態として登場した「紫龍」それがなんとコロコロプレミアで限定販売される!!
こちら
スゲー。
紫龍は数あるコロコロ100名プレゼントのバリエーションの中で断トツの人気。
一部転売されてるものどえらい価格になってましたからね。。。
限定販売は素晴らしい英断だと思います。

あとは、来年の次世代ワールドホビーフェアの日程が決定したようで、その報告なんかもありました。
また限定発売アイテムはあるのかな?


漫画版ワイルド2は今号も勢いと緊迫感のある展開。
ガトリングフォックスとジェノスピノの戦闘が見ごたえあります。
熱いぜ!

あと先月号の段階ではネタバレで伏せていましたが、


こいつ、気になるなぁ。
ギャラガー13世。
しかもデスレックス改修機と思われる「オメガレックス」に乗っています。
作中ではジェノスピノよりかなり小さい。Lサイズゾイド程度の大きさで描かれているんですが(ジェノスピノはゾイド星のゾイドくらいの大きさで描かれてる)、んー、このゾイドはいったい何者だ。
キット発売はあるかな…?

作中ではどうやら「Tレックスよりスピノサウルスが強い」事になっているようで、アニメ版と同じなのかが気になるところです。

・・・しかし「戦車20台分の強さ」というのはどう捉えたらいいのかな。
確かにとんでもなく強い。
ただデスレックス系ゾイドがその程度の強さなら・・・・・、他のゾイドはもっと弱いでしょう。
うーん、これだと、かつて地球に飛来した時(ゾイドクライシス時)に地球側戦力では反撃・撃退できたんじゃないかなぁ。
2の世界においてゾイドは全体的に弱体化しているんだろうか?
ま、この戦車というのがどの程度の戦車を指しているのかはよく分かりませんが。

とまぁ、そんな疑問も今後の展開でより考察できると良いなと思います。
コロコロ、買いに行くべし!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ゾイざんまい!

ドライパンサーは「ドライ(3)」を刃の数とかけているのは面白いネーミングです。
展開させるとギルベイダーっぽい武装配置なわけですが、回転物を装備して疾走する活躍図は、個人的にはVガンダムのゾロやトムリアットも彷彿とさせます。ジェノスピノもノコギリ採用なのもあって、ザンス○ール帝国っぽさを感じるのは私だけでしょうか。

ジェノスピノは暴走形態もプレゼントされるようですが…発売早々に「ブラッディデスザウラー」に相当するモデルを出すのは大盤振る舞い過ぎやしませんかね。骨格が鈍い赤で外装が鮮やかな赤って通常機と印象が大きく異なり格段に格好いいデザインです。某女史が「違うのはカラーリングだけじゃないわ。これこそ実戦用に造られた世界初の本物のジェノスピノなのよ。正式タイプのね」と言い出しそうだ…

>戦車20台分の戦力
この手の表現にしてはエラく謙虚ですね(笑

完全に曲解ですけど

戦車20台分の件ですが、もしかしたらバスタートータス、バズートル、ベン・ハーといった戦車的なゾイドのことを指しているのかもしれませんね。
特にベン・ハーだったら20台分という戦力にも凄みが増してくるんじゃないかと思います。現代の子供には伝わりそうにないですが(笑)

No title

ゾイドワイルド2が素直にZEROと繋がっているのか分かりにくいですね。
ジェノスピノについても復元禁止令が出ていたと2では解説されていたり。
しかし、ゾイドワイルド1の時代を挟んだ以上、そんな情報がすんなり残っているとは思えませんし。
となると、1~2の間に一度復元されたってことになりますし。謎は深まるばかりです。

ともあれ、ジェノスピノは良いゾイドですね。こちらも届きました。
オメガレックスは……後でZERO関連で次の商戦用のゾイドとして登場しそうかなとも思ったり。

ドライパンサーはカッコいいですね。隠密系だったのは予想外でした。
そして、こちらも回転刃。ちゃんと火砲もあるように見えますし、好きな感じです。

一度にゾイド関連がやって来て、嬉しい悲鳴です。

>重装甲のトリケラが切り刻まれてるぢゃないか…。つえぇ。
以前にゴテゴテと書きましたがゴツいおかげで説得力がありますね。
従来のようなブレードだとオーバーな描写に感じたかもしれません。
個人的に切断に関してはジェノスピノの記事が衝撃的過ぎましたが…。

>ギャラガー13世。
影になっている側の目が我々のよく知るあのギャラガーのように…不穏ですね。

No title

戦車20台分の強さ、つまりキルレシオが20:1というのは本当に控えめな数値なのか疑問ではありますね。
仰る通りどの程度の戦車を指しているのよく分からないですから、例えばチハ20台分なら糞雑魚蛞蝓ですが、アメリカのM1エイブラムスやイスラエルのメルカバ(どちらも実戦を経験して改良されている)20台分の強さなら相当なものかと
それに現用戦車ってデカいですから、1/35スケールだとタイマンでも辛そうですし、1/72スケールでも20台に待ち伏せされて一斉に砲撃されたら…解りません。
ゾイドクライシスについては…ゾイドそのものよりZiフォーミングの影響の方が大きかったのかもしれませんね

No title

>ネームレス Mk-II 量産型さん
ざんまいです。嬉しいかぎり。

ドライはいい名前ですよねー。面白い。
響きもカッコイイし意味も込められているし、なかなか絶妙だと思います。

ジェノスピノの赤はフレームを黒にしたいなぁと思いました。
赤+赤ではちょっとまぶしすぎる感じもします・・・が、いずれにしても欲しい!!

>そのっちさん
なるほど!
シリーズが違うのでバスタートータスやベン・ハーはともかく、バズートル20台分というのはありえるかもしれませんね!
(ベン・ハー20台分っていうのはどの程度の戦力なのか気になるなぁ・・・)
バズートルが地球主力戦車X台分の戦力で、更にその20倍相当がオメガレックスとするといい感じのバランスだと思いました!

>やまさん
シリーズのつながりは難しいですね。
しかしそれゆえ自由な妄想もはかどると思います。

お目がレックスは感想パーツだけでもいいからぜひ出て欲しいですねえ。
カッコイイです。

ドライパンサーは漆黒なのがスピード感や隠密さをより演出していますね。
こちらもアニメで大活躍しそうだなあ。
まだまだ展開は途切れず続きそうですね。
追いかけていきたいです。

>U4さん
ドライパンサーの回転ドラムは強そうなことに説得力があるのが良いですね。
薄いブレードだと重装甲に負けて割れそうに思えるときもあります。
ですがこのドラムだと抉り取って切り裂きそう。

13世は仰る通りあの目が! 気になりすぎますね。

>ガネオ・トカゲさん
まぁどの程度の戦車なのかは名言がないですね。
とはいえ、地球をあっという間に蹂躙し壊滅させたゾイドなので、仮にエイブラムスやメルカバであっても20台分というのは低い数値じゃないかなー…と思います。
たしかにゾイドにやられたというより地殻変動の影響が強かったのかもしれませんが。
ただ、一般的なゾイドならばともかく最強格デスレックスの系列機がそれというのはなぁ…という思いはあります。

一方でゾイドの武器は現代武器からニアな数値が採用されることが多いので、真面目に考えて現用兵器に勝てるのか? という疑問は確かにあります。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント