7話!!!

7話でした!

※現在は配信終了

6話ラストはスナイプテラに撃たれビーストライガーが崖に落下したというもの。
落下したライガーとレオはどうなっていたか。


崖の下に降りたアイセルが確認したところ、レオはライガーから投げ出され離れ離れになっていたようだ。

…ゾイドワイルドはコックピットがあるので投げ出される事はないと思っていたんですが、そうではないようだ。
というか、落下し停止状態のビーストライガーを見ると、コックピットがなかった。

ここでワイルドZEROのコックピットについて考えました。


ワイルドZEROでは『ゾイドオンするとコックピットが形成される』という描写がされています。
おそらくゾイドが持つ何らかの力でコックピットを形成しているのでしょう。
なので、ゾイドが致命的なダメージを受け停止状態になると、コックピットを維持できなくなりキットと同じ吹きさらし状態になるのだと思いました。

スナイプテラの攻撃で深手を負ったライガーは落下中に一時的に機能停止。
そしてそれによりコックピットが消滅。レオが投げ出されたと推測します。


さて現場には帝国軍の回収部隊も到着する。
彼らの狙いはビーストライガーの回収とレオの確保。

なんだかんだでレオは無事に済んだが、ライガーは回収されてしまう……。

傷ついたレオはいったん共和国の病院へ。
それにしても、


今話はサリーとレオがラブラブすぎて実にけしからんおいレオそこかわれ。

サリーは1話からは考えられないほど活発になってるなあ。
船で海を渡ったり、共和国の発掘所で戦ったり、アイセルを仲間に加えて更に旅を続けたり。
時間がそれなりに経っているだろうし、経験の中身も濃い。何より仲間への信頼も厚くなった。
なので本来の性格が出てきているのだと思います。
良いことだと思います!

サリーのレオへの想いの他に、レオの持つライガーへの強い想いが伝わる話でもありました。
深手を負ってなお即座に救出に向かいたい。その想いの理由は一体何なのか。
今後「出会い」が描かれる回もあると良いなあと思いました。

また嫌味を言いつつも、なんだかんだでレオをよく理解しそれに付き合うバズの感じも良かった。
今話は一行の関係がよく伝わる回だったと思います。


後半はライガー奪還のために帝国基地への乗り込み。


キャタルガの代わりを務めるバズジープ。凄いぜ。
このサイズの荷台を牽引するとは。
何か凄いカスタムがしてあるのか…? これの解析もいずれ行わねば。
(貨物の動きは動力車じゃなく牽引された付随車のそれだった)

積み荷はジャミンガだ。
貸与された帝国の軍服とジャミンガを使い基地内に忍び込む一行。

無数の格納庫はハズレも多かったが、ついに怪しい格納庫でライガーを見つける。


即座に離脱・・・・ではなく、その場でライガーの修理する大胆不敵さ。
肝が据わってる。
サリーの博識さも凄い。さすが。

しかも修理だけでなく、庫内にあった敵の新型砲を付けちゃう恐いもの知らず青天井な一行。

装備追加シーンはハードポイントの描写にぐっときました。
また/0のゼロ換装を思わせるものでもありました。

一行は一時的に帝国軍に包囲されたりするものの、アイセルのこれまた大胆不敵な行動により助けられ、無事に離脱したのであった。


武器パージするんかいぃー!
(バン並の早さですな…)
これで砲をゲットしスナイプテラに対抗する流れだと思っていたんだけど、どうやら違ったようだ…。


今話は各キャラやゾイドの絆・想いが見えた回でとても良かったと思います。
また同時に鹵獲されたライガーを救出する緊迫感と爽快感にあふれた回でもありました。

アイセルの大胆不敵な奇策も良かったなー。
帝国基地司令の「回線を開け、誤射である事を説明するんだ」とかの対応も実に良かった。
こういう描写にぐっときます。
単に派手に戦うだけが軍じゃない。互いの腹の探り合いとか各種交渉とか、そういう部分でミリタリー感や緊迫する情勢を描いてくれることにとても好感です。


今回はまた更に、「ジェノスピノ」の存在が匂わされた回でもありました。
「最大最強」とのことで、やっぱりデスレックスより格上なのかな…?
私はやっぱりデスレックスが上じゃないかなぁと現時点では思っているんですが、劇中で明かされる事を期待しています。


さて次回は久々にキャノンブルが再登場する!
前回はビーストライガーの予想外の覚醒を受けて敗北しましたが、次はどうなるかに期待です。
ただ残念ながら・・・・・、次は29日。
次回は一週お休みで、再来週になる模様。
うーん、残念。
しかしジェノスピノのキットも発売されたし、キットで遊びながら29日を待ちたいと思います。

今話はまだ考えたい所がいっぱいあるのでまた後日追加で書きたいです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

個別の場面場面を見れば面白かったところもあった(ハードポイントの描写とか、Zキャップの締め方とか)のですが、全体としたら良くも悪くもツッコミが多かったです。

レオの発見地点が川で流されたには不自然だとか、帝国軍回収班は同行者全然探せてない(ジープとかドコに隠したんだ?)とか、ジャミンガの群れをどこで手に入れたとか、帝国警備兵がなぜ鉄パイプでジャミンガに相対するとか、レオの万能工具がルパン三世の小道具並みにチート過ぎるだろとか…。

あと、アイセルが未だに1発もラプちゃんの砲を撃っていないのに、長距離砲は遠慮無くぶっ放すのにはちょっとビックリ。この人、軍属学者なのか軍人なのかスタンスが微妙だな…。加えて、既に交戦状態にある両国で誤射も何もないと思います。作戦上、戦端を開くタイミングじゃないというのはあるかもしれませんが。

そして誰もが思ったであろう「今回は、ライガーパワーアップイベントじゃないんかーい」という武器の使い捨て。強化されないということは「元に戻った」というだけなので実質的に今回は話が全く進んでいないということです。共通武器(共和国一般仕様トリケラドゴスと同じ武器)なので弾切れでも持ち帰れば補充はできると思うのですがねぇ。…そもそも、ライダー無し(=FCSが人に制御されていない)のに発砲できるということは、ゾイドの意志で撃てるので危な過ぎでは(笑

ということで、ツッコミ多めの甘辛な感想でした。今回は、キャラクターの心情や立ち位置やジェノスピノの説明という要素の積み上げ回ですね。

No title

個別の場面場面を見れば面白かったところもあった(Zキャップの締め方とか、「そのまさかナノデス」のドヤ顔アイセルとか、ハードポイントの描写とか、ライガーに撃たれた帝国ゾイドがちゃんと応戦していたこととか)のですが、全体としたら良くも悪くもツッコミが多かったです。

レオの発見地点が川で流されたには不自然だとか、帝国軍回収班は同行者全然探せてない(ジープとかドコに隠したんだ?)とか、ジャミンガの群れをどこで手に入れたとか、城門閉じたままで侵入は防げるだろとか、帝国警備兵がなぜ鉄パイプでジャミンガに対抗しているのかとか、レオの万能工具がルパン三世の小道具並みにチート過ぎるだろとか…。

あと、アイセルが未だに1発もラプちゃんの砲を撃っていないのに、長距離砲は遠慮無くぶっ放すのにはちょっとビックリ。この人、軍属学者なのか軍人なのかスタンスが微妙だな…。加えて、既に交戦状態にある両国で誤射も何もないと思います。作戦上、戦端を開くタイミングじゃないというのはあるかもしれませんが。

そして誰もが思ったであろう「今回は、ライガーパワーアップイベントじゃないんかーい」という武器の使い捨て。強化されないということは「元に戻った」というだけなので実質的に今回は話が全く進んでいないということです。共通武器(共和国一般仕様トリケラドゴスと同じ武器)なので弾切れでも持ち帰れば補充はできると思うのですがねぇ。…そもそも、ライダー無し(=FCSが人に制御されていない)のに発砲できるということは、ゾイドの意志で撃てるので危な過ぎでは(笑

ということで、ツッコミ多めの甘辛な感想でした。今回は、キャラクターの心情や立ち位置やジェノスピノの説明という要素の積み上げ回ですね。

追伸
帝国基地の4連装長距離砲ですが、アサルトブーストユニット同梱のA-Z4連装砲に良く似てませんか?

No title

思わず抱きついて、いててからのごめんって、今回のサリーは良い意味でコテコテのヒロインでしたね!

レオを治療した医者は、流石にレオの金属体に気付いたはずですが(というか見えてる)、一切言及が無いのがかえって不気味です。妙にレオ達に協力的なことといい、共和国にも何か裏がありそうに思えてなりません。

砲の件は同感です。5話時点では民間での弾薬調達は難しいのかと思っていましたが、6話のジャンク屋のゾイドが火器を装備していた辺り、そうでもないようですし。

ところでアイセルさん、マッチポンプとは結構悪どいことをやりますね(苦笑)。逃げるラプトリアが見られていなければ良いのですが…

No title

対空装備ゲットだぜになると思ったのに…

No title

先の投稿が二重投稿になっていてすいません。
下書きのコピペ時にブラウザバックしたのがおかしくなってしまったようで、重複コメントにしてしまいました。申し訳ないです。

No title

インパクトキャノン砲を二連装砲として描写したのは新解釈でしたね。

結構話数経ちましたけど未だ正式国名についての言及がないのは意図的な演出なんですかね?ゾイドクライシスからまだ時がそれほど経っていないからとりあえず共和制、帝政を敷いて一枚岩に固めて国名は後回しにしてるといった具合で。
バトルウォーズでも最初は王国、共和国としか書かれていませんでしたけど、後にコロコロ本誌でヘラクレイム王国、ザナドゥリア共和国と設定されたように後々明かされる可能性もあると思いますが。

No title

>ネームレス Mk-II 量産型さん
ま、ツッコミが多いのは確かに…。
特に都合よく崖と川が合ったもんだなぁとは思いました。

ただ私がツッコミで思い出すのはゴジラVSキングギドラですね。
この作品はタイムパラドックスに対する致命的な矛盾があるんですが、スピーディでかけぬけるような展開。そして確かに面白い作品です。
だから見てる途中においては「おいおい」じゃなくてワクワクするんです。
見終わった後に「ん?そういえばあれおかしくないか…」と気付く感じ。
あるいは途中に気付いたとしても、そこで止まって矛盾を考えるより、面白い展開を見るほうに比重が置かれます。

そういう作品は勝ちだと思います。
作品を全編見終わった後で矛盾に気付いても、既にそのときは好きになっているから解釈や良い考察を加えたくなる。
これがつまらない展開の上で矛盾があればそこで切られます。
ワイルドZEROの矛盾は前者じゃないかなあと思います。
(失敗した作品にガンダムAGEがあると思います)

とまぁ、そんな感じ。私も突っ込みは感じつつもそれ以上にワクワクしていました。

武器は今回搭載したのはインパクトキャノンで、トリケラ一般仕様はニ連装キャノン砲じゃなかったかな。
映像を見直したいです。
ただ…、一部では確かに共通武器がありますね。
スコーピアの尾部の砲はラプトリア一般仕様が搭載している武器と同じもの。
なぜに両軍で同じものを使っているかも考えたいですねぇ。

なお武器の仕様は同じであっても細部に自国流のカスタムがされているとは思います。
なので砲弾などに完全な互換性があるかは微妙なところです。
ただ「手土産」にすれば共和国から喜ばれたと思うので捨てたのは惜しいですね。
好意的に解釈すると離脱においては重い装備は捨てたいという考えも感じます。

>レイさん
このベタベタなコテコテのヒロインっぷりよ!
すき。

レオの変化に医者がどう思ったか。考えたいですね。
バスやサリーは「レオの体の秘密を漏らしたらマズイ」とは思わなかったのかな。
共和国は過度にレオに対して好意的だし、何か裏も感じます。
その辺も記事にしていきたいですねー。

アイセル姉さんは実に悪どいですねえ。
混乱時だったとはいえ、よく忍び込んで安全装置を解除して照準をつけて発射というプロセスをこなしたもんだ。
プロですな!

>No Nameさん
まさにです。
今後どうやって対抗するんだろうなあ。

>そのっちさん
ギミックとしてはガチャ!と砲身を伸ばして1門の方として絵がいた方がかっこよかったと思うんですけどねー。

国名は正式なものが出ていないですね。
名前があった方が分かりやすいので今後出るといいなぁ。
まさかヘリックとガイロスではないと思いますが…。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント