令和に願う

HP更新しました。
令和記念のコラムです。こちら

昭和から平成にかけての展開。そして販促などの中身を振り返る。
令和記念に書いた文章ですが、ようやくHPへの編入完了です。

ブログでは一気に書いたものの、HP編入がずいぶん長くかかってしまいました。

今回のものはブログ時は2記事に分けて書いていたものです。それを再編して1記事にしました。
また加筆も多いので、ブログで読んだ方も改めて読んで頂ければ幸いであります。

しかしまぁ、色んな時代を歩んでいるものですね。
令和も激動の時代になる事でしょう。
VRや3Dプリンターは模型や玩具にどのような影響を与えるのだろう。
与えないということはありえないと思います。
そんな時代にゾイドはどう対応するのかにも注目です。

令和は今のところ凄く良い感じになっていると思う!
新しいゾイドは絶好調だし、昔からのファンもニヤリ出来る事が多いし。

いつかまた「令和のゾイド」を振り返る時が来れば、その時に最高のテンションで書けるような年代になればいいなー。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

コレジャナイという壁

こんばんは。コラムは後半と末尾に目を光らせていました。

やはり、相変わらず保守的な考え方は根強いです、ゾイドワイルドZEROに対するワイルド無印と比較した意見からして。
でも、古参も新規も大事にしなければ続かないでしょう、アイデンティティは大事だし、目新しさは存続に繋がるし。
それでも、いわゆる「コレジャナイ」というのが障壁になって、ゾイドをはじめ多くのエンタメ作品をファンから離れさせる要因になっていることもあります。その上で、新しいものを作る際に何らかの妥協点や賭けは必要だ、だが改善のないまま慣習化すれば堕落する、最近そういう事を知りました。

続けることの難しさを厭と言う程思い知らされるこの頃です。
なお、私にはゾイドとは別に、支持しているコンテンツがありますが、お先は……不透明です。

No title

ゾイドサーガにまで出演していたドクターTは、今やすっかりお偉いさんですね。
昨年のゾイドワイルド発表会に姿を現されたのは嬉しい限りです。
パーフェクトヒューマン片山さんにも活躍を期待します。

SDアレンジの代表となったSDガンダムは上手かったとしかいいようがないですね。私も、武者ガンダムやSDガンダムヒーローズはアイテムを一杯持っていました。…本家ガンプラをきちんと作ったことは今なおありませんが(笑

ただ、全く個人的な主観で言うと、「人型」はディフォルメしやすいモチーフだったのでは無いかなと思います。人型兵器から擬人化キャラクターへのアレンジですが、ゾイドだと「動物→メカ」をさらに「メカ→擬人化」と苦労してようやく出したのが「ガタローガム」だったのではないかと。素直に、Dスタイル的なディフォルメで展開していたら、別の可能性が発展していた可能性も…微レ存ぐらいあったかもしれません(汗

その他、新世紀のバトスト展開についてのご意見には大筋同意です。復活したマッドも、華々しく登場したギガも、扱い方で魅力を削いでいたのは否めないでしょう。今更批判して戦犯捜しをするつもりは毛頭無いのですが、当時のスタッフが何を試行錯誤していたのか、タカラトミーサイドの裏話を聞ける機会があるなら面白いかなと思います。

訂正

>SDガンダムヒーローズ
SDガンダムの「騎士ガンダム物語」の間違いでした。
ゲームボーイソフトの「SDガンダム外伝 ラクロアンヒーローズ」と混ざってました(笑

No title

長期にわたる大変な文章量のコラム執筆、お疲れ様でした。

ガタローガムに関しては開発スタッフが、ビックリマンの前の「まじゃりんこシール」
あたりを元ネタにしたんじゃないかと思えますね。
(人気を得ようとして気味の悪いふざけた目をメインに持ってくる感覚からして)
開発スタッフは大人で、時代による子供の嗜好の変化がよくわからず、
妖怪ブーム等も参考にしてこうなっちゃったんではないでしょうか。
別に当時の子供にこういう目の悪役妖怪が人気だったわけではなく、
ビックリマンでもこの手の顔の悪魔はザコだと認識されていたんですが・・・
(^^;)
マッドサンダーやギガの扱いの悪さ、ストーリーの軽視について当時のスタッフに
うかがいたいとおっしゃられてますが、私はガタローガムのスタッフにも
事の経緯をぜひ聞いてみたいです(苦笑)。

ゾイドの資料や、理解が進む土壌が必要なのは私も同意です。
最近、you tubeでガンダムのMSの解説や作品・年表解説をされた動画をよく見る
(相当ご年配の方が製作されてる「機動戦士ガンダム ゆっくり解説」をw)
のですが、やはりコメントで「わからなかったけど理解できた」という新規ファンの
意見をたびたび目にします。
無料で誰でも見られてわかりやすいとなると、この形が今は一番なのかなあ。
検索してもゾイドの初心者向け解説動画はやっぱありませんね(汗)。

No title

>スサイド生田さん
ガンダムにしろゾイドにしろ、長期展開するシリーズの弱点は新展開時において過去との違いにぶち当たることです。そこをどうクリアするかがとても難しい。誤ると既存ファンを失い新規ファンは獲得できないという最悪の事態に陥ります。
片方だけというのもちょっと違う。
既存ファンだけニッコリだとシリーズの先がない。
新規ファンだけだとそれはそれでシリーズにした意味とは?という感じもする。

でもシリーズものの強みは何かというと同じ部分であり、過去との違いを出せるからこそ新しい魅力を打ち出せる。同時に過去との対比によって過去シリーズもより光を放つようになる事と思います。
当然これをするには製作側の実力が高く求められます。
私は「メーカーがこうだと言ってるんだからこうなんだよ」という一方的なものは好きじゃない。
当然、これは違うよなぁ…という意見はファンだからこそあると思う。ないわけがないと思う。
でも既存シリーズを良く理解する実力高いスタッフが新展開の質を高く保てば大筋での納得考えられ、そのシリーズは必ず変化しつつも成長を続けると信じています。

>ネームレス Mk-II 量産型さん
ドクターT、ホントに凄い方がゾイドを引っ張って痛んだなーと思いますね。
パーフェクトヒューマン片山氏も数年後には・・・?

SD武者はまぁ・・・そもそもで言うと何でゾイドを武者にするねん・・・という所からですね。
「人だから武者風アレンジが良い」のだと思うんですが、ゾイドはなぁ。
原型が分からなくなってる、ハッキリ言って知識ゼロで見たらコスモスのパチモンにしか見えない完成度になっちゃってるもんなぁ……。
コングは例外で人に近いから比較的成功している感じもしますが。

>Jスターさん
まじゃりんこシール、たしかにテイストは近いかも・・・。
なんかガタローのデザインは皆大物感がないんですよねー。
ホントどうしちゃったの・・・? って感じ。
チャレンジした事は認めたいんですが、誰か途中で止めなかったのかなぁ。

ゾイドの解説動画は・・・・それは必要ですね・・・・。
時間があれば作ってみたいなぁ・・・。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント