年末です

年末です!
今日で2019年が終わっちゃう!!
もはや毎年言っているんですが、マジかですか全然実感がありません。もう年末ですか!!!
ついこの前年が明けて2019年になったところだと思ったんですが……。

と、いうか。
こう書いていて気付いたんですが、え、2010年代が終わりですか!?
ひえぇ・・・・・・・。


というわけで本年もここを見ていただいた皆様、誠にお世話になりました。
本当に感謝です。
おかげさまで今年も駆け抜けることができました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。


さて2010年代が終わりかぁ…。
「平成のゾイド」でも振り返りましたが、2010年代のゾイドは色んな動きがあったなぁ・・・。
2009年にリバセンが終わり、本家の活動は停止。
2010年代は冬の時代として幕を開けたと言えるでしょう。
一方でコトブキヤがホントに頑張ってくれた時期でもありました。
コトブキヤがなければ冬の時代という言葉さえ生ぬるい、氷河期になっていたと思います。そのまま永久凍土の下に葬られていたかもしれん・・・・。

一時期本家からゾイドオリジナルやMSSの動きもあったけど、どちらも短期で終了。特にMSSは遺恨を残し、もう本家はダメなんじゃないかと思えることもありました。正直。
しかし2018年に衝撃のゾイドワイルド発表。
そこからはキットにアニメにゲームに大忙しな中で今に至ります。
いやぁホントに色々あったし、今の状態になってホントに良かったなと強く思えます。

ゾイドワイルドはホントにいい。新規ファンを多く獲得しているのがいい。
新規ってのはホントに嬉しいなと、大切だなと思います。

そして昔からのファンの事も大切にされている。
これも大きなポイントだと思います。
特に今年は漫画版機獣新世紀ゾイドが出版されたのが大注目ポイントでした。なんでも好評で重版もかかったんだとか。
いやマジで凄いじゃないですか!!

2020年はこの動きが更に加速すると良いなあ。
むろん新規ファンの獲得とその維持に最大の力を払ってほしい。それは基本。
そして余力があればオールドファンへのサービスもあると嬉しいなあ。
かつての本の復刊…、これはバトストやファンブックの復刊とか。漫画版の完全版が成功したわけだし、これに続く形で。
ゾイドの壮大な歴史をぜひとも活かして欲しい。

ゾイドの壮大な歴史・・・・・これは「玩具の歴史を見るとゾイドがいかに特別な存在であるかが分かる」という意味と、「初代から続く壮大なゾイド戦史」という意味、この二つがあります。
これを紹介する事は新規ユーザーにとっても有意義であると思う。

2020年はそんな年になってくれると嬉しいなー。
もちろん一気に全部やれとは言わない。
また「ゾイドワイルドの展開が安心して続く」ことが大前提で一番の望みなのは言うまでもありませんが。

クラウドファンディングについては昨日の記事でネガティブめな事も書きましたが、キチンとやれば今からでも全然挽回可能だと思う。
そこんとこに期待しています。


これにも期待して良いんでしょうか?


さてZoids IgnitionはHPはかなり更新頻度が減ってしまいました。その点はとても申し訳ないところです。
ですがブログ記事の充実度は良く頑張ったなと思います。
ゾイドワイルドZEROが良過ぎたこともあり、めちゃくちゃハイペースでコラム級の文章を書いていた印象。
妄想わくわく。そしてコメ欄でも色んなレスを寄せていただいたことに感謝です!

ただし私はブログはどんどん記事が過ぎ去っていくもので読み返しにくいものだと思っています。
HPはその点が優秀で、気になる記事をすぐに見つけられるレイアウトに出来る。
即応性があるのはブログ。きちんと再編するのがHPという関係だと思っています。
次々に展開される新しいゾイドにひっぱられてブログは頑張った。けどHPがおざなりだったので、来年はHPを頑張りたいなぁ。
スマホ対応も長い間課題だと思っています。どうにかして対応させたい。

あと同人誌ですね、これは今年中断しちゃったんですが…、来年は必ず完成させたい。
(2019に中断した大きな理由は軽減税率にからむ仕事で異常な忙しさになった為なので…、もうあんな突発的大事案は発生しないと信じたい……)


今年の資料収集は……、学年誌で大きな成果があった年でした。
小一、小二のゾイドバトルストーリー掲載号をコンプリートする事ができた!!
2018年に小三のバトストはコンプリートしていたので、これでゾイドがメイン展開していた一、二、三年の全ての学年でバトストをコンプできたわけであります。
この事実は思い出すだけでニヤける。

なお「バトストをコンプ」という表現から分かる通り「広告」「作例」の”バトストじゃない”号は計2冊未入手です。
2020年はここもコンプできるといいなー。

学年誌は四年生はけっこう未入手が残っている。小五は広告まで含めてフルコンプ。小六は広告があと2冊。
そろそろ…。ホントにそろそろコンプが近づいている……!
良い出会いがありますように!


という事で駆け足で振り返りましたが、本記事が2019年最後の記事です。

改めまして、本年は誠にお世話になりました。
2020年も、そして2020年代もよろしくお願い致します!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

今のノウハウでメカ生命体の遺伝子やってみたいですねぇ・・・
それこそ今のゲーム容量なら暗黒大陸のエピソードまで収録できそう

まぁ・・・そうなるとシステム的に操作できない陣営やらゾイドが出てくるでしょうけれども

三式様、今年もお世話になりました。
来年は学年誌をコンプできるといいですね。頑張ってください。
私はアニメの如くゾイドによる軍拡(キットの購入)を引き続き続けたいと思います。
それでは良いお年をお迎えください。

2010年代よさらば

2019年も残すところ後僅かになりました。
こちらこそ来年もよろしくお願いいたします。

HAWAII FIVE-0をDVDで見つつ、HMM セイバータイガーとメッキパーツセットでサーベルタイガーを再現する作業の合間に。

No title

>ヒューイ・エメリッヒさん
現行機のCGレベルで見てみたいですねえ。
陣営はどうとでもなると思いますよ。

>屠龍さん
お世話になりました!
2020年はSSをいくつかは書きたいです。。
軍拡はこちらも勢力的にしていきたいし、資料室の拡張も続けたいです!

>あやかさん
良い年になるといいですねー。
盛り上げていきたいです!
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント