14話追加~ガトリングフォックス~

14話で颯爽と登場しドライパンサーに快勝したライジングライガー。
とてもカッコ良かった。
ただ個人的にはガトリングフォックスにリベンジして欲しかったところでもあるかなー。
ステルス機VSステルス機。
第一戦はガトリングフォックスの敗北でしたが、特性を活かせばリベンジのチャンスはいろいろ考えられると思う。

例えば、ドライパンサーは熱でフォックスを探知した。
ならばこれを逆手にとって、ダミーの熱源ユニットを配置し熱探知を妨害。こうすれば視認できない光学迷彩も再び活きると思うんですよねー。

14話だとガトリングフォックスを翻弄し圧勝したように見えるドライパンサーですが、そうでもない。
マシンブラストしていた。
「自身のステルス能力を失い」「敵は黒いので夜間においてほぼ視認できない」という極めて不利な状況の中でそこまでさせた強さは大したものです。
バーンだって伊達に最新鋭ステルス機を任されたわけじゃない。少なくともエースに近い腕はあるのでしょう。

あの不利な状況でもなお肉薄していた。ただ一歩及ばなかった事から最終的には圧倒されてしまったけど…。
だから、ガトリングフォックスにはぜひとも頑張って欲しかったところもあるなー。
ただし今後もドライパンサーは登場するでしょう。その時に再戦することを期待しています。


ところでドライパンサーはもはや躊躇なくガトリングフォックスを破壊しようとしていた。
すなわちドライパンサーの完成によって帝国軍はガトリングフォックスの奪還は不要になったという事でしょう。
むしろこのまま生かしておけば共和国側にコピーされるかもしれない(共和国側の光学迷彩搭載機の誕生)。
という事で破壊したい流れになっていると推測します。


バーンはすっかりアイセルからの信頼も得たようで、共和国側に付いてる感じ。
ただ共和国側に寝返ったというよりは…、「ジェノスピノが両国の状況を悪化させる・そうなれば多くの悲劇が出る」と考え、それの阻止に動いている感じなのかな。
レオもそうであると思う。
共和国側の所属になったわけじゃなくて、あくまで自分の正義に従ってる感じ。
たまたまその正義に共和国が合致しているから行動を共にし共闘している。

アイセルって……、いい人だけどやっぱり軍属。
その任務は「強力なゾイドを持つ者」に接触し共和国側の戦力たる人物かを見極める任務を帯びているのかもしれないなーと思ったりもします。


14話後半でのガトリングフォックス戦闘はライガーの露払いという感じだった。
今後はこのポジションで定着するのかなぁ…。
14話の整備・修理シーンでバーンの好感度が爆上がりしたのもあるし、できれば見せ場はどんどん欲しい所です。

名作漫画・北斗の拳の初期はケンシロウとレイが戦いのメインでした。
さてレイはケンほどは強くないが南斗水鳥拳を使い多数の多数の敵を一気に倒す事ができた。
それゆえ「雑魚のモヒカン連中を一掃するレイ」「ボスを倒すケン」という図式になったのであった。

ガトリングフォックスもなぁ。弾幕が張れるからザコを一掃できるけどビーストオブクローのような「重い一撃」はない。
レイに近い感じがする。
ボス以外を一掃ってのも、これはこれでカッコいいんですけどね。
ただ、どこかでまたガトリングフォックスがメインとして強敵を倒す回があればいいなと思います。

という事で今日は14話の捕捉でした。
14話の捕捉はまだまだ火器足りないので書いて行きたいです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ガトリングフォックスは、ガトリングが名前になってるんですけど
いかんせんやや小さい中型サイズなので、あの機体サイズに比して
でかいガトリング砲の火力がいまいちなんですよね・・・。
だから軽量級ゾイドの群れをなぎ払うくらいがせいぜいなのが辛い。
オーガノイドシステムによる出力パワーアップが欲しいところです。

ちょっと話しがずれますが、アニメやゲームとかのガトリング描写が
「一発一発が軽い」描写が多いために、実際のガトリング砲も
「一発の威力が低いorビーム式だと一発のビームを分割して放つ火器」
だと勘違いしてる人が結構いるそうです(==;)
強威力のガトリング砲が出てくると、弾幕でみんなやられてしまって
個々の活躍をさせにくいから、創作物だと威力を下げたものにしちゃうんで
しょうかねえ(涙)。

No title

ガトリングはやっぱり全体の大きさに比して一門のサイズが小さいので、必然的に「一撃必殺の威力じゃない」とされてしまいがちですね。
実際はA-10のように貫けないものはない位のものもあるですが。
やっぱりイメージ的にそうなのかなーと思います。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント