クラウドファンディングの新コースなど

ゾイドのクラウドファンディングで新しい動きがあったようで。
終わるまで黙っておこうと思ったんですが、新しい動きには触れておきたいと思います。



…個人的にはどうしてこう悪手ばかりやるかなぁと思ってしまいます……。
新たなコースかぁ…。
この段階になってそれってどうなんでしょう。
それって、既に支援した方へのある意味で裏切りなんじゃないかなぁ。

集まりが少なくて焦っているのだとは思いますが……。
でも、それでも、今回は今のままで「やり切る」事が良いんじゃないかなぁ。

そりゃぁ、例えば新しいコースがバトストの復刻だったりしたら買いたくなるでしょう。
でも、それっていいのかな。

ゾイドはどうあれ「やり切る」事が苦手な印象がどうしてもある。
最初の方針でそのままやり切ってほしい。
むろん適度な修正程度ならば良いのです。でも最初の方針を真っ向否定するような過度な急カーブはダメ。
そんな事をすると何がしたいのか分からなくなる。それは方向転換ではなく迷走という。

ゾイドは目先の成功を求めて助平根性をすぐに出したがる。
残念ながらそれは否定できんと思う。
だから信頼されんのですよ と私は強く思うのです。


別に、失敗したらそれはそれでいいじゃないかと思うんです。
そりゃもちろん成功して欲しいし、そうなれば最高でしょう。
でもクラウドファンディングって単発なのか?
ゾイドの「色んな企画」をやっていくのではないのか?
であるなら、単一の企画の成否にこだわるよりも、もっと大きな視点で見る必要があるんじゃないかなぁ。
失敗なら失敗でいい。
そこから学んで今度こそ成功しそうな魅力ある新しい企画をたてりゃいいんです。
メカボニカだって散々な結果でしたが翌年にメカ生体ゾイドになって大ヒットしました。

それに、我々は機獣新世紀ゾイドの公式ファンブック1巻に感動したではないか。

「明日に向けた撤退」
-エウロペ派遣軍総司令官の演説より-

初戦は我々の負けだ。それは潔く認めよう。
だが、共和国の全兵諸君。すべてが終わったわけではない。負け惜しみではなく、戦いはこれから始まるのだ。
決して屈しない闘志と希望が、いかなる強大な力も打ち破る事を、ハルフォードと彼の部下たちが教えてくれたではないか。
今日、我々は東に撤退する。だがそれは、明日の為の撤退なのだ。



逆に今回の企画を今の段階から補強しまくって仮に成功したとして、それは超ドーピングで一回きりの成功を得たというだけで次につながらないと思うよ……。

私は……、たとえ隅っこにでもゾイドが載っていたら何でも欲しい。馬鹿みたいに資料を集めまくってるような奴です。
しかし、だからこそ。
そこまでゾイドを愛している自分に対してプライドがあるんです。
だからこの企画のやり方には怒りを覚えるし投資したくない。
ゾイドに対してそこまでの愛があるからこそ投資したくない。
そう思っているというのが率直な所です。

あと、ドイ丼て・・・・・・。
何を考えてるのか全く分からなくて怖いです。
大事な資金はもっと有効に使おうよ……。
そりゃあ成功すると分かり切ってる段階で資金が予想以上に集まったからオマケでこんなのも作ったよー! ならいいんだけど……、今そんなの作るか!?

あと「もし成立いたしましたら」って、もはや成功しない前提になってるし。
あかんでしょ。

人間、いちばん恐ろしいのは「何考えてるか分からん」というやつだと思います。

例えばプレミアムバンダイはハッキリ言って商売に走りすぎ。
「お前それ通常販売せえよ……!」っていうラインナップがあって怒る。
でもそれは「商売根性出しすぎだろー」っていう、やっている理由が分かるものです。

今回のゾイ丼は本気で何を考えているのかわからないので怖い……。
これでどうなると思ったの?
ユーザーがどう思うと思ったの?
笑うとでも?
その辺を見通せないならかなりマズいと思います。

うーん・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
どうなんだろう・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

新しいコースが判明したらまた追記したいと思います。
あんまりこういう事は書きたくないので、明るく書ける内容だといいなあ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

(゜Д゜)ゾイ丼?
どうせなら、ディメトロ丼の方がいいのでは(失笑

>ゾイドは目先の成功を求めて助平根性をすぐに出したがる
>何考えてるか分からん
ごもっともですね。
今回の企画、タカラトミーではなく小学館側( 小学館ゾイドチーム名義)が主導権を握っているようなので、尚更「新バトスト完結編」とか「公式ファンブック5」とか、「昔の学年誌のバトスト写真集」とか、「機獣新世紀ゾイドEX編」とか、おっさんホイホイできそうなネタは幾らでもあるはずなんですけどねぇ…

>明るく書ける内容だといいなあ
全く持って賛同です…

新たなコースが追加されましたね

やあ (´・ω・`)
ようこそ、ゾイドクラウド○ァンディングへ。
このゾイ丼は30名様限定のサービスだから、まずは慌てず落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
プラネタルサイト砲弾も三発までって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、今回の追加コースを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「あきらめ」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、このコメを立てたんだ。

じゃあ、気持ちを切り替えてワイルドに行こうか。

No title

支援した身なのですが、大変遺憾です。
舐められているのでしょうか、我々?
今後は小学館のゾイドんクラウドファンディングにはとても慎重に行くと強く心に決めました。

もう、信用がならない。

No title

うーん・・・ゾイ丼ねぇ・・・素直に苦戦中っていってるあたり予定より苦戦をしいられてるってところなんでしょうか?
まぁなによりこのままじゃお金集まらんからオリジナルグッズあげますーはまだしも30名って・・・そこは支援者皆様じゃないんかーいw

残念極まりないっすね
まだまだ隠し玉があるって出し惜しみされても・・・ねぇ

No title

やっぱこう、企画を取り仕切っている人物の思考が
「え、ゾイドのジオラマ写真ってこんなに手間と金がかかるの?
 だったらもうひと商売しとこうよ、マニアなんてちょろいでしょ」
という、ゾイドのことなんてまるで理解も興味も無い、調子に乗っただけの
舐めきってる考えだとしか思えませんねえ・・・。
そもそも『超巨大本』という発想自体が、TOYを趣味にする「大人」を対象に
したものではなく、はっきりとファンを資金力のある大きな「子供」としか
捉えてないものだと思います。
根本から、小学生が対象のコロコロ企画と同様の発想で出来ている。
しかも悪いほう、「子供だまし」を大人に向けてやってるわけです。
企画担当者が何を考えているかわからないというより、あまりにも
ゾイド(というか玩具・模型ファン)を舐めきっていて、かつクラウド
ファンディングのことも素人で浅い知識のまま、勉強してカバーすることも
せずに一発当てることだけ目指してたってのが真相なのではないかと。
ちょっと調べてPSゾイドが古参に人気があるから引用して、
クラウドファンディングがよくやるおまけをつければいけるかもと
丼やらをケチって限定品にする。
地道な商売をやろうなんて意識は欠片も無いんじゃないでしょうか(=A=)
私は一投稿者なので断言しますが、この企画のトップは間違いなく
絵に描いたような無能だと思います。

No title

>ネームレス Mk-II 量産型さん
「出落ちのギャグで、しかも公式でそんな事をやってもまるで面白くない」と思います。
なんだかなぁ。

小学館かタカラトミーかというのは正直に言うとあまりこだわっていません。
どちらも「ゾイドブランド」を扱う公式という意味では同じです。
ラーメン屋がまずくなったとすれば、店主の腕なのか仕入先の変更なのか。それは客にとっては知ったこっちゃない。要するに完成形のラーメンがまずくなった事が問題なのであると言う事です。
小学館もタカラトミーもしっかりして欲しいなぁ・・・。

>やまさん
とてもよく分かります。
ですが純粋な気持ちで支援された事についてはその気持ちを忘れないでいてください、とも言います。

>ヒューイ・エメリッヒさん
苦戦でしょう、予定よりも大大大苦戦でしょう。
だって20%なんですから。

苦戦なのは確かですが、どの程度の数値になるのを予想していたのかは気になります。
どの程度「予想が外れたのか」「その理由はどこにあると思うか」についてをぜひ語っていただきたい所です。

>Jスターさん
私は本は嬉しいんですけどね。
まぁ、キット、グッズ、書籍、円盤など様々なものを求めるファンがいるので、一概に「超巨大本だから」という括りにはできないと思いますよ。
クラウドファンディングなので何をやってもOKというところもありますし。
ただし公式がやる以上はやはりクオリティに一定以上の水準が求められるのも当たり前の話ですね。
クオリティというのは製品そのものに対してもだし、宣伝についてもです。
宣伝について明らかに最低水準だったので、その意味で激し怒りを禁じえない状態です。

既にある素材を使いまわして新しい商品を…という発想も企画者としてはコスト面から行って当たり前のものではありますが、要はそれを「手抜き」と捉えられるか「うむこんなバリエーションもありだよね!!」と思ってもらえるかは展開の上手さによって決まると思います。
今回は完全に悪いほうだったと思います。

企業の企画なのでやはりしっかりした宣伝やある程度の見通しはきく人が必要です。
今回はもうしけないのですが何から何までダメでした。
とても残念です。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント