WHF'20冬レポートvol.1

次世代ワールドホビーフェア’20Winter大阪大会に行ってきました!
今回はレポートvol.1です。


張り切って始発で行ってきます。
会場の京セラドームは、JRだと最寄りが大正駅。
着いた時は真っ暗です。


月が綺麗だ……と思うと同時に、真夜中だよなぁと実感する。
今年もまた何時間待つんだろうなぁと、ワクワクと寒さが入り混じった感情になります。


しかし京セラドームまで移動すると、だんだんとワクワクが勝ってきます。


入り口は二つあります。
物販が目当てなので「スペシャルグッズ販売会場」に向かいます。
ところで、こんな所で悠長に撮影してると元気なキッズにどんどん追い越されていきます。
この写真でも、よく見ると猛ダッシュを決めるキッズが見えるかと…。


去年と全く同じ時間に来たはずですが、去年よりもやや前の位置を確保できました。
新型コロナの影響で来てる人が少ない…?

それにしても、改めて暗いです。
この時点でだいたい6時前。イベントスタートは9時。
真冬の極寒で3時間以上も待つ。
「ワクワクと寒さが入り混じった感情」というのが分かって頂けるかと。


だんだん夜が明けてきます。
ちなみに……、電車の始発で駆けつけて待機するというのはイベント参加者で言うと最も気合の入った層になります。
なので周囲を見渡すと、3時間の待ちを想定して入念な対策をしている参加者がほとんど。
レジャーシートやイスで座り、ゲームやデュエマをしているグループが多かったです。
猛者だなぁ。

正直、この辺の位置に居ると物販で売り切れることはまずない。
そういう安心感はあります。
なんていうか、並んでる者は皆他人なんですが、我らはイベントに全力で駆けつけた同士であるという奇妙な一体感もちょっとあります。
私がそう感じているだけですが。


そして夜が完全に開けた頃、列が動き出す…。

8時ごろ、京セラドームが解禁され中に入れます。
(本会場は9時開場だが建物中には8時から入れる)
今年は持ち物チェックをやっていたので列の進みが去年より少し遅かった…のですが、これは仕方がないですね。


建物内に入ると、大型モニターで各種プッシュされているアニメや玩具の宣伝が流れています。
もちろんゾイドもばっちり!
もう少しで開場ということも相まって、テンションあがります。


9時過ぎ、ようやく会場に入れます。
長かった…、が、それだけに感動です。

しかし…、やはり去年より人数が少ない。
これは会場直後だからというわけではなく、昼頃になっても明らかに去年より人が少なく隙間がある感じでした。
まぁ、そりゃそうだよなぁ。
正直、入場者数は去年をかなり割ったと思う。仕方がないですね。


各ブースにもこんなお知らせが。
こんな状況ですが中止せず開催してくれたことに感謝です。
それだけに参加者もマスクや手洗いなど可能な限りの対応をしたい所です。

さてさて、入場して最初に向かうのは物販スペース。


ビーストライガー光学迷彩仕様だ!
物販スペースに移動するまでの間、品目を書いた看板や各種注意事項を書いた看板を横眼で眺めます。
転売禁止を訴える告知もありました。うむ、重要ですね!

ところで会場限定アイテムがビーストライガー光学迷彩仕様だけなのはちょっと寂しくもあるかなぁ。
新世紀の頃だとカレンダーとかポストカードなどの特別グッズがよく用意されていたように記憶しています。
そういうのも今後企画されると良いですね。


ビーストライガー光学迷彩仕様ゲット!!
税込み3850円なんですが、よくよく考えるとめちゃくちゃ良心価格。
というのも通常のビーストライガーと全く同じ値段です。
頑張ってくれてるなーって感じがします。

ビーストライガー光学迷彩仕様ですが、笑えるほど売れまくっていました。
やべーです。
机の上には6つほど置かれているんですが、それが「すぐに無くなる→補充→またすぐに無くなる」を繰り返している。
周りを見ても、カゴの中にビーストライガーを入れている方が凄く多い!

去年も同イベントで限定ワイルドライガーを買いましたが、あの時よりも明らかに認知と人気が高まっています!!!
それを超実感しました。
「ほらゾイドあったよ」と子供に行ってる親とか。
「ビーストライガーあった!!」と言ってる子供とか。
それを実感できて感動でした。

コロコロの物販として「ワイルド公式ファンブック」もあったんですが、これと一緒に買っている方も多かったようでした。
いやー、とにかく良いものを見ました。

物販を抜けると会場内へ。
去年よりは少ない…とはいえ、それでも過度な人口です。
人ごみをかき分けバルーンの「TAKARATOMY」を頼りにブースを目指す。


ゾイドブースはでっかい!!
その勢いが伝わります。


改造を大プッシュしている展示でもありました。


他にもゾイドバトルカードハンターのブースもあります。
ブースが二つあるって凄くないか!?
このゲームは凄く力が入ってるなあ。
イベントも各種行っていました。

さてさて、今日はいったんここまでです。
ゾイドブースの詳しい情報は次回をお待ちくださいませ。

とりあえず一旦寝ます!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

月が綺麗ですね・・・

ハンターウルフの遠吠えが聞こえてきそうです。

続編を刮目して待ってます( ✧Д✧) カッ!!

No title

私も始発の新幹線で東京会場へ行ったけど
始発は6:30くらいの田舎だよ(笑)
いいや!始発乗り込む事に意義がある!
・・・と勝手に思い込み(泣)
物販スペース移動するのに
キッズには遅れをとらないけど
若いお姉ちゃんは早かったなぁ・・・

No title

あ!そうそう物販で並んでる時
ゾイド欲しいキッズがたくさん居て
嬉しかったよ!!

No title

>ネームレス Mk-II 量産型さん
綺麗です。そんな月を見ているとふと冷静に「俺気合い入れ過ぎやろ・・・」とか思ってしまいます。
でもやめられない止まらない。

>ぬりさん
分かります!
私も昔京都の田舎に住んでた時はそんな感じでしたねー。
大阪に最速で向かうんだけど、付いた時点でもう列が絶望的に長くなっていたんですよね。
いっそもう前泊か…って位ですね。

ゾイド欲しいキッズに会うと嬉しいですよね!
めっちゃ応援したくなります。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント