WHF'20冬レポートvol.4

今日はホビーファの補足とかゾイド以外とか。

ホビーショーではポケモンの強さを改めて実感します。


ポケモンのブースはやっぱりでかいし盛り上がりも凄い。規模も訪問者数も圧倒的一位じゃないかな。


歴代シリーズがハードと共に展示されていたのも特徴的でした。
こういう展示は面白いな。良い良い!


バルーンがキョダイマックスのピカチュウ!
私の年代だとダイマックスというより初代赤緑のピカチュウを思い出す……。
なんかこうハムタロさんといい、人気キャラって有名になるとスリム化する傾向がありますよね。
私は抱き心地良さそうなこのフォルムが愛おしいなあ。


フォートナイトのブースは異様な盛り上がりをしていました。
大勢でダンスしたり釣りしたり…。
独特の雰囲気ですが凄い盛り上がりだった。


発売を間近に控えたどうぶつの森も大人気。
SWITCH関連のブースは他にも多し。
任天堂は絶好調だなー。


ドラえもんは新作映画&0巻を大宣伝、安定の人気です。


話題の食玩、アニマギアのブースもありました。
かなりの完成度で、ゾイドにとっての脅威たると思います。
注視していかねば。


無料配布していたのでもらってきました。
早速組んでみねば。
ところでアニマギアは年齢に関係なく配布していました。
バンダイらしく大人も重要ターゲットにしているのでしょう。


サンデーのブースはコナンを中心に毎年盛り上がっています。
コナンは毎年バルーンにもなっています。凄いなあ。


コロコロのブースはリッチ警官キャッシュ! を猛プッシュ中。


壁には連載陣のサインも!
リッチだー!


そんな感じ。まだまだあるんですが、全ブースを紹介するとキリがないのでこの辺で。


WHFみたいな総合イベントに行くのは、現在の流行ものを知ることが出来る利点も大きいです。
コロコロを見てるとある程度は把握できますが、やっぱりある程度に過ぎない。
どうしても興味の低いページは読み飛ばすし。
しかしイベントだとブースの大きさや集まる人の人数とかで一瞬で体感できます。

イベントは流行を体感し視点を広く出来るのが大きいです!
とても良い刺激を受けました。

あとキッズのパワーはやっぱり凄いですね。
私なんかはもう始発で行って入場する頃には既にパワーが半減、ブースを回って昼頃になると眠いわ疲れたわ大変なんですが、キッズはどうやらエネルギーが無限にあるらしくはしゃぐはしゃぐ。
目をキラキラ…あるいはギラギラさせながら目当てのブースを探す探す。


ゾイドブースを改めて見ると「中学生以下」を厳格に貫いている。本当に徹底してるなと思いました。
中学生以下、要は新規ファンですね。


バトハンのブースでも、イベント(ライブ)時は「これからのゾイド担うキッズたちは前にこような!!」というように特別な文言を使っていました。
まぁ当たり前と言えば当たり前なんですが、その決断って凄いなぁと思いました。
「アニマギア(バンダイ)」が年齢に関係なく配っていたのと対照的に感じました。

今年に入ってから、あのガンダムが苦しんでいるという話をよく聞きます。
どうしても宇宙世紀から離れられない。色々な手は打つが新しいスタンダードが出来ない。結局宇宙世紀に頼ってしまう。
よってユーザーは年々高齢化し新規ファンは少ない。それゆえ超巨大市場ではあるが未来に大きな不安も抱えている…。
これは何年も前から聞いている事ではあるんですが、特に最近になって深刻化していると聞きます。

これと比べるとゾイドは偉かったなと思います。
キットの仕様を新規ファンだけを見て超大胆にリフレッシュ。なかなか出来る決断じゃないでしょう。
そしてその新しいゾイドをキッチリとスタンダードにしてみせたのだから、それはもう恐るべき手腕です。
今回のブースを見れば明らかなように、虎視眈々とユーザーを「育てて」いるのも凄い。

まぁゾイドとガンダムでは市場規模が違いすぎるので、一概に変われないガンダム・バンダイを批判出来ないとも思いますが……。

ただこのようなイベントに来ると本当に次世代を担うキッズの大事さを実感します。
あと玩具はやっぱり子供のものであって欲しいとも思います。

もちろんオールドファンを完全に切り捨てて良いとは思わないんですが、そこは0か100かみたいな極端な話ではないでしょう。
(少子化ゆえ子供だけを見るのもそれはそれで先細りが否めないと思うし)
やはり大きな流れは新規層のキッズを見て、でも長年それを愛してくれているオールドファンにも出来る範囲で良いので何かしらの事を。
そんな上手い事ができれば最大数のファンがニッコリ出来るんじゃないかなーと思いました。

ワイルドは大好き。キットの造りや世界観にホントに惹かれる。
でもやっぱり、それはそれとして当時熱中していたあの頃のゾイドも”別腹”で好き。
そんなユーザーも多いんじゃないかなー。
動きに注視していきたいです。



そんなわけで、改めて疲れたけど来てよかった!
スタッフの皆様や会場に行ったファンの方、お疲れ様でした。
行かなかった方も、少しでも内容が伝わっていれば幸いであります。

というわけでレポは今回で終わりです。
去年のとあわせてイベントレポートにまとめてHPに編入したいと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

>歴代シリーズがハードと共に展示されていた

次回は対抗して、ファミコンと「ゾイド 中央大陸の戦い」を展示して、「ぽけもん かくごしろ」と宣言しちゃいましょう(負けフラグ)。


>ガンダムが苦しんでいるという話をよく聞きます。
>これと比べるとゾイドは偉かったなと思います。

個人的には「好きな量産MSは?」と聞かれたら、ジェガンに次いでリーオーとエアリーズを挙げるくらいのトレーズ派ガンダムW好きなんですけど、まあ、宇宙世紀シリーズが偉大過ぎますよね、あれは。

ただ、それでもゾイドに比べるとご指摘の通り母集団が大きいわけですし、ビルダーズやスパロボやGジェネなどで宇宙世紀以外のシリーズも取り混ぜたコンテンツ展開を継続的に作っているという点では本当に凄いシリーズですね。

ゾイドとしては、旧バトストで往年のファンを維持しつつ、ワイルドで新しいファンを増やしていき、ゾイドサーガ的な「新旧ごちゃ混ぜ」コンテンツで架け橋を作る、みたいなことができると理想的でしょうね。

No title

ゾイドオンリーの展示会とかにも期待したいですねー。
そのイベントの中では歴代シリーズや周辺アイテムも総覧にしてほしい!

ファミコンゾイドは広告で「ドラクエより面白い」と書いてあるものがあります(ホントに!)。
なのでやりかねないですな。

個人的に好きなガンダムは00で、これの最終話でエクシア…つまり新世代の象徴がオーガンダム…従来の象徴と一騎打ちするシーンがありました。
結果は相打ちでしたが、エクシアに快勝させていたらどうなっていたのかなーと思ったりします。

巨大コンテンツゆえに難しいのだとは思いますが、なかなかどうなるのでしょうね。
こちらにも注視していきたいところです。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント