戦力比較表

今日から新年度です。
4/1といえば、毎年恒例のあれだー!



さて去年は幻の「新ゾイドバトルストーリー2-完結編-」を紹介したわけですが、



実はまだ紹介し切れていないページがありました。
今年はそれを紹介してみます!!

バトストのお楽しみページ「戦力比較表」です。
新バトスト2巻にはこれが収録されていまして。しかも完結編の巻にふさわしく豪華で充実した構成になっています。
新バトスト1巻の比較表は良いんですが、二つ不備があった。
一つは、これは仕方がないんですが最末期のゾイド(ガンギャラドやキンゴジュなど)が不在なこと。
もう一つは古めのゾイドが軒並み削られていてスカスカ感が若干あったこと。

完結編の戦力比較表はもちろん最終ゾイドまで入っています。更に「大型」「中型」に分かれているので機数も充実している!!!
それでは早速紹介しましょう。

200401c.jpg
<クリックで拡大>

やはりキングゴジュラスが強い!
ラインナップはウルトラやゴジュラスが登場しているのが嬉しいですね。

200401b.jpg
<クリックで拡大>

Hiユニット級が勢ぞろいしているのがいいなー。
このクラスではやはり新鋭のバトルクーガとかが強いな。
暗黒大陸での戦いでも、このあたりのゾイドが数が多く実質的な主力だったと言えるでしょう。

欲を言えばTFゾイドも欲しかったかな。ただあれは支援ゾイドという感じが強いからなあ。

バトストの戦力比較表はあくまでヘリック戦史記念研究所が出した独自のデータに過ぎません。
これを参考にしつつ、脳内バトルを活性化させていきたいものですね。






そんなわけで、今年のエイプリルフールでした!!!!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

いや、これ普通に掲載できる内容ですね。ってか普通にコラムに入れても問題ない内容です

個人的にはゴジュラスMK2の奮戦ぶりが制作サイドが共和国ってことを差し置いても納得できました<ZEPではゴジュラスとガンキャラドでは同格ですが、コンセプトや武装の関係で優位にしつつも圧倒的な火力のキャノンからチャンスは有ると取れる表現はゴジュラス好きにはたまりません

ゴッドカイザーもアロザウラーの後継と言うポジションで大量生産されたのならゴジュラスMK[2の砲撃支援ありならば低い姿勢も相まって活躍できそうなスペック持ってそうですし、逆に低機動ゆえにガルタイガーに相性悪いのは面白かったです


No title

Happy new エイプリルフール!

私は毎年楽しみにしています。

グレートサーベルとシールドライガーMK2はようやく初参加できましたよね。それぞれゴジュラス、コングへの成績から、やはりグレートサーベルのほうが完成度が高い様に改めて感じました。

勝敗は三式さんとほぼ同じ意見なのですが、全体的に共和国ゾイドに1/16優位を上乗せしている様にも思いました。(これはヘリックサイドの出版なので、むしろそれが正しい様に思いました。)

ゴッドカイザーは弱いですね~。もう少し強くても良いかもと思ったのがゴッドカイザーでしたが、同クラスでパワーは最強なはずなのでグレードアップユニットやTFとの親和性は最強だと思うし、戦闘工兵的役割で大いに進軍を助けていたのだから、影の功績者だと思います。

ブラキオスニュータイプは、アロザウラーに……、
やっぱり無理ですよね~。20%アップじゃ

No title

>デスペラードさん
ありがとうございます!

旧式ゾイドは不器用だけどドカンとした一発を持つので、「当たらなければどうということはない」逆に言えば「当たればやばい」ことは意識して書きました。

ガルタイガーとジークドーベルは面白いですね。
必要十分な速度に留め、残りは大火力に割り振ったガル・タイガー。
とにかく高速を追求したゆえ火力では下回るジーク・ドーベル。

共和国側が正直片方でいいんじゃないか? と思えるのに対して良い分け方が出来ていると思いました。

>kageさん
お楽しみいただけて何よりです!

シールドMK-IIやグレートサーベルはぜひとも参加させたかったのです。
やはりこの辺の顔が並んでいてこそ豪華で見ごたえがありますね。

共和国側優位というか、共和国側は「キャノン砲を当てればチャンスがある」ように、決して油断は出来ないゾイドが多いなという印象です。
暗黒側はパワーや防御力では劣るが、攻撃力で圧倒してそのまま勝つというパターンが多いと感じます。
なので、逆転の可能性がある共和国側は少しそこを考慮し優位目にしているかもしれません。

でも、実際は私が共和国派の人なので無意識に奏しているだけかもしれませんね(笑

ゴッドカイザーは相性もありますが、やはりメタルクローを除けばさしたる武器がない。
メタルクローは格闘武器なので高速ゾイド相手には叩き込むことが難しい。
そんな事を考えてこの通りになりました。
TFゾイドが合体した状態なら一気に強ゾイドになれたかもしれませんねー。

アロザウラーとブラキオスNEWは、デスザウラーVSウルトラザウルスに近い戦力と判断しました!
戦闘も可能になったといっても、もともとがゴルヘックスと互角程度の弱小輸送用ゾイドですからねー・・・。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント