28話追加1

28話の追加です。
どんどん書いていきたい!

今回は帝国・共和国連合側について。

ところで今回は話が非常に早く進んだ印象です。
オメガレックスは完全体になり、ジェノスピノは復活した。
両機とももう少しひっぱるかなと思っていたんですが、あんがい早く完了したんだなという感想。
しかし、惜しまず豪快なバトルをどんどん早期に見せようとする姿勢はとても良いと思います!

さて帝国・共和国連合ですが、ジェノスピノのライダーはなんだかんだでギレルに。
故・コリンズ准将のジェノスピノのライダーはギレルに…という願いがここへきてまさかの実現。ちょっと熱い。
帝国と共和国間の抑止力……ではなく、共通の脅威に対する戦力と言う違いはありますが。

ただ、「抑止力」は「結果として平和は保たれているが敵対していることに変わりはない」というもの。
今回の運用は「両国がわだかまりを捨て平和的な付き合いをするきっかけになる」という可能性も感じます。
コリンズ准将の願いがより発展した形で叶うかもしれない……という想いでギレルは戦うのだと思います。

ジェノスピノのライダー。
もともとはディアス中佐が乗る予定だったけどギレルに交代した模様である。
交代に至る経緯を見ていると、ハント大佐は結構メンツにこだわる所があるのかな。
融通の利かない軍人らしい所があると見受ける。
まぁ、もっともディアス中佐やアイセルの方が規格外にフリーダムで融通が利きすぎるだけで、どちらかというとハント大佐が正常なんだとは思いますが。

26話の感想で「ジェノスピノのライダーを共和国側で」というのは会議の共和国側出席メンバーの口裏あわせだったと考えていました。
なぜに今回帝国側パイロットを許容したかですが、前回はまだ「真帝国」がその宣言をしていない状態だった。
今回は宣言後。
ジェノスピノを保有したとしても帝国が真帝国と手を組むとは思えない。
共通の敵を倒すなら共和国や定刻にこだわらず一番のライダーを選出しようという流れになったのだと思います。
ただしハント大佐はそれでもやはり反対だったので不機嫌MAXに、、。

個人的にはギレルで良かったなと思っています。
なぜならディアス中佐は射撃戦のエース。トリケラドゴス改はもちろんワイルドライガーにも射撃武器を盛り盛り。
ワイルドライガーは特に格闘戦する気ないでしょ という仕様になってる。

射撃の腕はトリケラドゴス改でジェノスピノにダメージを与えた所から超超エースである。
だが格闘戦で言えばアルドリッジのスティレイザーに完敗した程度でしかない。
アルドリッジはファングタイガー改の動きから技量想定を大幅に上昇させましたが、そうはいってもギレルよりははるかに下。
そのアルドリッジのスティレイザーに負けたところから言うと、残念ながらディアス中佐は格闘戦の技量で言えば超超エースとは言いがたい。

さてジェノスピノですが、一応は射撃武器もあるけど……、それは補助に過ぎない。
圧倒的に格闘戦の仕様。なんたってジェノソーザー。
砲撃は腰の大型キャノンがありますが……、砲撃戦でオメガレックスと撃ち合うのはそれこそ自殺行為……。
駆逐艦と戦艦が撃ち合うくらいの差がある……。

その仕様を考えると、やはりディアス中佐じゃない方が適していると思います。
というかディアス中佐は内心そうとう嫌がっていたのだと思います。
いや、俺は射撃の専門だし。格闘なら別のライダーにして欲しいし……という所に真帝国の宣言が来た。
よって強引な方法(骨折偽装)でギレルを押し込んだのだと思います。

しかし骨折の偽装はすぐにバレるだろうなー。
あとでハント大佐に大目玉を喰らいそうである。
大丈夫でしょうか。

ハント大佐はゾイドに乗らないのかなー。
当初はソニックバードに乗るんじゃないかなーと思っていました。イメージは合うと思います。
でもジェイクだった。
ジェノスピノの可能性もあるかな? と思っていたんですが、自身ではなくディアス中佐を推薦した。
んー、いつかゾイドに乗ることはあるのか。

実際に佐官になると実戦からは遠ざかるものなので、ハント大佐が乗らないとすればそれはそれで正しいのですが。
(書いていて思ったんですが、佐官なのにラプトリアに乗ってるアイセルって凄いなぁ)


さて、そんなわけで連合側はボーマン博士の協力もありジェノスピノを復活させる事に成功した。
そして今、オメガレックスの元へと向かう……。
非常に盛り上がってきています。

次は真帝国側について書きたいと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

最終的にギレルがジェノスピノに乗ることになるとは思いもしませんでしたが…ジェノスピノの帝国カラーを変えないのであれば、それもアリでしょう。
(本当は、青白系の色に塗り替えた共和国カラーとして「青龍形態」が見たかったです)

ディアスがシェリーに食い下がったり、機転(?)を利かせたり、「今、治った」とお茶目に返したりと純粋に人間味があって面白かったです。ギレルとディアスがお互いに認め合う…シュバルツとハーマンの関係がダブります。ディアスはスナイプテラを使わせてもらっているので「ギレルに借りがある」と思っていたはずですから、それを返したいという思いもあったことでしょう。

シェリーも今回は憎まれ役でしたね。私も、これからライダーとして彼女が活躍する場面も欲しいところです。…特に女性ライダーが本作では少ないですし(最近のガンダムに比べると意外と硬派です)。

ディアス機がドゴスもライガーも射撃型というのは指摘されるまで気が付きませんでした。ディアスはスナイプテラに傷を付けたことがあるわけですから、ディアス>ギレル>アルドリッジ>ディアス…という三竦みが成立している気がします。スティレイザーに負けたのは、山岳の一本道の防衛戦でシールドでゴリ押しできるスティレイザーに真正面から格闘戦に持ち込まれたから、という点は情状酌量の余地アリと思います。

>実際に佐官になると実戦からは遠ざかる
どこぞの帝国軍中佐(師団長様)はアイアンコングで先陣切って突入して友軍の総司令官を悩ませてましたがそれは…
ガンダムだと少佐〜中佐まではMSパイロットが多いですが、大佐になると隊長/艦長クラスが目立ちますね。シナプス艦長、オットー艦長、ガルマ、バスク、マ・クベなどなど。ただ、ゾイドには戦艦(移動司令部)が無いので基地司令部で見ているだけだけだと物語的に物足りないような気もします。

No title

ジェノスピノのカラー、変えて欲しかったかもしれませんねー。
でも、復活がギリギリのタイミングだったので、塗ってる手間もなかったのかも。
カラーは共和国らしい白と青とかでも似合いそうな気がしますね。

シェリーは技量はどうでしょうねー。
「ディアス中佐を推薦する」から、技量では一歩劣るのかなぁ。
でも、華麗に戦ってくれそうなので、ぜひともハンターウルフあたりでさっそうと登場して欲しいなあ。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント