29話追加

29話に追加して色々。
豪快なバトルに大興奮だった29話ですが、ストーリーでも大きな進展がありました。
前記事でも触れましたが凄い単語が出てきて「え、え!?」となりっぱなしでした。


真帝国を名乗る反乱部隊は……、


兵士を前にシーガルが演説。
自分たちの正当性をこれでもかと語っている。

という事は……、兵士は純粋に「ハンナ皇帝が正統である」として決起したのだろうか?
だがその割に熱狂してる感じが薄い。
声援の一つすらない。落ち着きすぎている。

更に、

そのハンナ皇帝が出てきて意見を述べているというのに、小娘は黙っとれ的なぞんざいな扱い……。

ここから考えると、やはり反乱部隊は、あくまでオメガレックスという力(武力)で帝国を乗っ取る事を目的とした集団なのでしょう。
ただ、武力行使をする際は対外的にその理由や正統性をアピールする必要が必須である。
あの演説は、あくまで「こういう建前で侵攻するわけだから、お前らその設定を忘れるなよ」という確認だったのかも。

オメガレックスにはアルドリッジが乗る予定だったようだ……が、これは若返ったランドに阻止された。
この際のアルドリッジの反応がちょっと面白かった。
「あ゛ぁ!?」
めっちゃ驚いてる。

ま、そりゃ驚くよなぁ。
ただアルドリッジは正直オメガレックスの戦闘に耐えられるとは思えないので、搭乗を阻止された事は不本意ではあろうが結果的に助かった気もします。

ところでハンナ・メルビルですが、皇帝の血によりゾイドを操れるとされる。
ただ、その割にはオメガレックスを完全には制御できず荷電粒子砲を何発も撃っていた。
血がちょっと薄いのかなぁ……とも思いました。
まぁ、あのオメガレックスなのである程度のコントロールが出来ただけでも大したものだとは思いますが。

ランドは自らオメガレックスのコックピットへ。

ランドの目的って当初は最強ゾイドの開発だった。しかし最近になって真帝国の建国とされた。
いやしかし、やっぱり最強ゾイドを作って自分がそれを操る事が目的だったのかな、と思い直しました。
そしてこの先も更に研究を続けたい。その為には自分が好き勝手にできる国が要る。
真帝国の建国はその目的によるものではないかと。

おそらく若返ったランドはオメガレックスの能力をフルに引き出すでしょう。
荷電粒子砲も躊躇なく撃つだろうなぁ……。
次週、更なる激戦に目が離せません。


さてオメガレックスは帝国首都「ネオゼネバス」に攻め込む。
ネオゼネバス!

無印ゾイドとのつながりを感じさせる作風なので、帝国はガイロスじゃないかなーと思っていました。
まさかゼネバスだったとはなぁ。

まぁ、新世紀バトストを見ると、終了時点で最も力があったのはネオゼネバス帝国だった。
この流れにあるとすれば、帝国=ゼネバスだったとしてもおかしくはないのかな。

ヘリック共和国もなんだかんだで残っていたか。
ガイロス帝国はどうなっているのだろう……。


オメガレックスは、ファンが超強固にガードされていて「反則やろ……」と思いました。
ただ、その下部に弱点があったようで。


なるほど、やはり最大の弱点がピンポイントで存在するのですね。
これを狙うのはソニックバード。
どうなるでしょうか。

そしてオメガレックス撃破の切り札はグラビティキャノン。


形はだいぶ変わっていますが、機体サイズに比して超巨大なキャノンという所は共通している。
形状が、大きさはともかく形自体はカスタマイズパーツで容易に再現できるところがニクイ。

凄いなぁ、この名前も出てくるとは。

そしてこれを運用するのはレオのライジングライガー!
しかもそれを推薦したのはシェリー・ハント大佐だという。

……ハント大佐、まだレオの共和国軍加入を諦めてないのかも。

さて今回はグラビティキャノンは切り札になるでしょうか。
来週の激戦が楽しみです。
予告を見ると気になるのが……ジェノスピノの運命や如何に……。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ハンナの扱いは、やっぱりちょっと雑ですよね。
自分は日本史スキーな人間なのですが、今回の場面は幕末に「尊王攘夷派が帝を擁立して決起する」ではなく、戦国の「織田信長が足利義昭を奉じて軍勢を集める」ような感じかと思いました。前者だと「我らが帝を奉って倒幕するぞ」的な決起だと思うのですが、後者だとあくまで「信長様に従って天下統一するのだ」的なニュアンスになり、足利将軍はお飾りという暗黙の了解がありそうな気がします。反乱軍将兵はシーガル派と言えるタカ派集団なのではないでしょうか。

>アルドリッジ「あ゛ぁ!?」
シーガルも良かったですが、リアクション大賞は文句なく彼ですねw

>ハンナにはオメガレックスを完全には制御できず
ジャミンガとは違うのだよ、ジャミンガとはっ!
…と言いたいところですが、オメガの戦闘衝動をある程度抑制していたというのは評価できるのでは?今回は戦闘終了後も全く息切れしていないようです。アルドリッジだとむしろオメガに流され荷電粒子砲を乱射して目を剥き出しに「わははは、見ろ、ゾイドがゴミのようだ−」とか言い出しかねないかと…。

>ネオゼネバス
国旗が赤い逆三角形だったので、ゼネバス系だろうなとは思っていたのですが、いざフレーズを耳にすると「ほわっ!?」となりますね。

ところで、OPで若返りランドの背景でまだ影になっている謎のゾイド、先日ダウンロードできるようになった冊子(公式HPのページタイトルは冒険の書vol.7になってたw)で顔見せしていますが…これらが今までに無い紫をベースにしているあたり、何となくガイロス臭を感じます。まだ放送尺があるようですし、第3勢力としてガイロス登場の余地があると面白いのですが(ゾイゼロの世界観が、バトストの延長戦なのか、アニメ無印の延長戦なのかで違ってきますが…)。

>最大の弱点がピンポイントで存在する
まさかとは思うのですが、アニメのこの演出のために「吸入ファンが持ち上がる」という仕掛けを作ったんじゃ無いでしょうね…いや、まさかね、あははは(汗

その他29話を見ていると、共和国と帝国で歩兵の小銃のデザインが違うとか、野外テントでの会議で第1世代将校(ちゃんとマスクを付けているw)が「皇帝陛下の御座所を」とか「グラビティキャノンの名前だけは…」など真っ先に反応するのが老将らしいとか、良く考えられているなというポイントも多いです。

あと、炎の壁で荷電粒子砲を躱したジェノスピノが、炎を通り抜けて脇から飛び出してくる場面が実に素晴らしい。モザイク侵攻もそうでしたが「疾駆する恐竜型巨大ゾイド」の魅せ方がイチイチ格好いい。終盤の帝国首都に向かう合同軍が、軍隊の行軍というより野生動物の群れっぽく描かれているのもゾイドらしいシーンです。

第29話は語り出したら止まりません!

No title

真帝国を名乗るシーガル麾下の連中は、結局は過激派という事なのでしょう。
シーガルとアルドリッジは戦争犯罪人ですし。その下につくって言うことは……そういう事なのでしょう。

メルビルは……ゾイドを制御できる力というものがどういったものかによりますが、どの道あのようなものではないかと。
死に瀕さない状態では荷電粒子砲を発射したいオメガレックスの欲を抑えることは出来ても、ジェノスピノのような死に瀕する相手を前にして生存を無視して抑える付けることはできないのでしょう。
ゾイドを操る血の力とは、支配する力にあらず……といった所でしょうか。

しかし、ネオゼネバスシティ。
という事はゾイドワイルドZEROのアニメが正史かは分かりませんが、少なくともバトルストーリーから派生した世界という事ですね。
バトルカードハンターではアニメとは別の戦いとストーリーがあるようですし、どこに正史があるかはまだ未知数ですね。
その辺りのどこが正史かなどは考えずに楽しもうと思います。きっと、どこかで何れ答えが出そうですし、何よりアニメの面白さは、正史かどうかなどというものに左右されるものではないので。

ランド博士が乗って、ここからがオメガレックスの本気になりそうですね。
どうなりますか。次回が楽しみです。

No title

>ネームレス Mk-II 量産型さん
扱い、雑過ぎますよね。
あの集団の詳しい思惑は今後見えてくるのかなぁ。
ゾイドのぶつかり合いだけでなく、ドラマの展開からも目が離せませんな。

ハンナ皇帝のゾイドを操る能力は、確かに記事中のオメガレックスを完全制御できなかったことを踏まえて「弱い」は厳しすぎる評価です。
とはいえ、いわゆる通常ゾイドを操る程度では特別感がないし……という所もあります。
難しいですね。フィオナ皇帝の力を見てみたいなぁ。

今後の展開は目が離せませんね。
仰る通り紫が入ってきていてどうなることやら。
しかし「黒・紫」ではないんですよね。
この辺が難しい所でもあります。

いずれにしろ今後に超期待です。

>やまさん
過激派。しっくりきますね。

確かにご指摘のシーガルやアルドリッジが罪人というところはポイントですね。
その下に従うのは……あまりマトモとは言い難い。

ゾイドを操る力はフィオナ皇帝など他の例が知りたいですね。
そういえば以前にランド博士がジャミンガを制止させた事もあったような・・・?

ネオゼネバスシティは妄想ワクワクですね。
今後の展開で色んなifが考えられるようになると思います。
正史にはこだわらず、好きなように楽しんでいきたいですね。
そうして自分の中のこれだという流れを見つけていきたいです。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント