脳神経外科

近況とか愚痴とかの記事。

にっくき新型コロナのせいで忙しいという話を何度か書きましたが、実はここ最近、4月終わりごろから謎の頭痛が発生してずきずき痛んでいました。
痛みは位置を変えつつ連日にわたって続く…となったので、ちょっと心配になって病院に行っていました。
こんな時期なのでなるべく病院には行かないようにしようと思っていたんですが、頭だからなぁ、と。

結論からいうとCT検査を受けて異常はなし。良かったー。
そして痛みの原因も判明。
一言で言うと過労だそうで……。

具体的に言うと頭の左側が痛かったんですが、ここのところある作業で左腕を過剰に酷使している。酷使しすぎて脳がエラーを起こしているそうで……、休めたら自然に治るとの事。
安心したような、そこまでやってたんかいと思ったり……。

こちらが何か言う前に一発で原因を言い当てたお医者様、大感謝。
これが数日前に起こった事です。
幸いにもピークは過ぎて作業も減ってきた。痛みも和らいできて一安心している本日です。

それにしても、あないそがしや。ピークは終えたとはいえ、まだまだ普段以上ではあります。
はよ終息せんかい。いや、ホントに……。

最近は忙しさをドラゴンボールに例えて書いていました。
忙しいというのはコロナ対策で会社の売り上げが激減である。究明するべくさまざまな手を打つということ。これがもうすさまじい。
その中で何と言うか嫌な作業がありましたので愚痴を下記……。

ドラゴンボール風に言うとブロリーが出てきたみたいな外伝がありました。
それは4月の終わり。ちょうど頭痛がしだした頃。
店舗の前で「朝市」をやっていると、自粛警察の方が出現してしまい……、お前たちは何をやっているんだ直ちにやめよと盛り上がってしまって……、そのままヒートアップして本物の警察を呼んでさらに一人でヒートアップするという騒動が。
「んまー、こんなご時勢に営業を続けるだけでもどうかと思うのに、更に人を集めるなんて!!!!!!」
自粛警察。まぁ居るんだろうなぁとは思っていたんですがモロに遭遇してしまうとは。

ま、言わんとすることは分からないではないんだけど……、対策はできる限りやっていて、アルコールの準備とかレジ前床に足の形した紙を貼って間隔があくようにしていたり、もちろん敷地内でやっており外にははみ出さないようにしていたり…。色んな配慮はしていたんだけどなぁ……。
そりゃ瞬間的に密集する瞬間はあったけど、、、でもそういう時もすぐに声がけをして注意を促すようにしていたし、そもそもやらんと会社潰れちゃうし。。。。

そんなこんなで大変だったんですが、後で分かったのはその自粛警察の方は地域一帯の店舗を回って同じようなことを次々要求して回っているようだという事です……。
それで営業できなくなったり提供方式を変更せざるをえなくなった店舗が幾つかあるみたいで、なんだかなぁ………。
(うちの従業員の家族の方が近所の別の店でパートをしており、そこにも同じ人が怒鳴り込んできたところから発覚したのだ)


新型コロナ対策をどうするか、というと国によって様々な方向がある。感染拡大を徹底して防ぐ国もあれば経済を優先する国もある。現在の日本は感染拡大防止と経済のバランスをとって両方ともとろうとしていると思います。
その方針の是非はともかく、、、その中でできる事をして、何とか生き残ろうとしている中で、こういう事が起こると心がバキッと折れてしまうんだよなぁ……と思った案件でした。

言わんとしている事は分かるので対話に応じてくれれば良いんですが、たいてい、そのような方というのは要求をする事ばかりでこちらの意見に耳をかそうとしない……。反論すると感情で怒鳴り返すだけで通じない。
だから厄介なんだよなぁと思います。
要求をのめば売り上げは消えてしまい会社倒産の危機が高まる。
のまなくても騒ぎになっているから良い評判にはならない。
けっきょくどちらを選んでも地獄……。

最強伝説黒沢という漫画の台詞を引用するんですが、この中に人はどこまで残忍になれるかっていう台詞があるんですよね。
悪い事をしているという後ろめたさがあるならどこかでブレーキができる。
ただし、
「いい事、正しいことをしてる……ってはらなら話は別・残忍になれるっ……! 存分に……!」
って。 
これは本当にその通りだなと思います。
相手としては世の中に貢献しているつもりだろうから歯止めがなく厄介。
正しいことをしていると思うなら武力的に一方的に攻めるんじゃなくて対話に応じて欲しいなぁ……。

ま、愚痴を書いてもどうなるものでもないんですが、、、どうにかして乗り切りたいと思うばかりです。
俺、この騒動が終わったら同人誌の製作再開するんだ…。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

噂の自粛警察ですか…それは災難でしたね。
ただでさえストレスにさらされる日々なのに、さらにストレスと疲労の上乗せ特盛は勘弁願いたいところです。

体調にまで影響が及んでいるのは心配です。
ゾイドで精神的にはストレス解消にもなると思いますが、身体面での休息も十分取られて下さい。

>俺、この騒動が終わったら同人誌の製作再開するんだ…
だ、か、ら、フラグ立てちゃだめです!www

No title

ツイッターでもトレンドになってましたね…自粛ヤクザと。

他のでもというか、過激化しやすいのは確かにで。正直、方向を間違えた善意というのはその辺の悪意よりずっと性質悪いと思いますし。

悪意の側でも、一見反論しにくいものを盾にしてくるのもいますしね(あくまで一見なので皮一枚剥けば本性は醜悪なものですが)
こういうタイプは上述の方向を間違えた善意や何も知らない善意を食って手駒にしたり洗脳したりするので性質が悪いですが。
ただ、これもただの悪意ではなく、善意の危うさや性質の悪さを知っている、さらに頭の良い悪意とも言えますしね。

反原発とか反戦とか最近だとフェミニズムとかもそうですが、上述のタイプの悪意やそれに食われた上述のタイプの善意に乗っ取られると本来のものとはかけ離れた怪物に変貌していきますしね。一時期センセーショナルで支持拡大できても大半の一般人はそのうち醜悪さに気づいて目が覚めるのでそのうち支持失って衰退となりますが…まだ衰退していないうちは厄介です。衰退中ですら性質の悪いことしてくることは多いので。

No title

>ネームレス Mk-II 量産型さん
噂の自粛警察です。まさか実際に遭遇するとはなぁと。
まさに災難…!

>kaiさん
繊細チンピラとか自粛警察とか。なまじっか自分を正義だと思っているのは本当にたちが悪いなあと思います。
ある意味で純粋ではあるんですが・・・。

反論しにくいものを盾にするのは本当にやめて欲しいです。それをテクニックに使われたりするのもイラつきますね、、、。
私が印象に残っている漫画のセリフ
「自然賛美の世の中で物言わぬ動物を被害者に仕立てれば心情的に反論はしにくい」

個性は尊重したいので主観は違っていて当然。
なので政治であれ原発であれ男女であれ意見は言って良いと思います。
ただし議論とは異なる意見をぶつけ合い、それによって自分の未熟さに気付き見識を高め成長する事だと思います。
やっかいなのは自らをアップデートする事をせず、少しでも食い違う意見を言おうものなら罵倒しないと気が済まない人が居る事です。
それが目立つ。

台湾のネットスラングに「一粉抵十黑」というのがあります、
「粉」は「ファン」の略称で「黑」は「アンチ」の意味。
このネットスラングの意味は「一人のファンの盲目の擁護は、十人のアンチの悪口より推しのイメージを悪くする」という意味。
これは何事にも通づると思うので意識しておきたい事です。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント